2012/06/24

あなたの夢をあきらめないで♪

無料相談のご依頼主は
住まい手のご主人、奥様、お嫁さん、娘さんなど
さまざまな立場の方がいらっしゃいます

ご本人が全ての権限をお持ちになっていることはまずありません

そこで問題になって来るのが家庭内の意見調整です

「家族や工務店さんと打ち合わせして順調に進んでいます」
と言うケースもありますが

「主人が工務店さんと打ち合わせしていてそちらの案に押し切られそう」とか
「年老いた母がこの家で死にたいと言って計画が進みません」とか
様々なドラマがあります。

応援させていただいていてちょっと残念にも思いますが
夢を持って間取りを考えてこられた
依頼主様のお気持ちは察するに余りあるものです

そんな時に口ずさんでしまう歌があります
「あなたの夢を~♪あきらめないで~♪}という歌です

お嫁さんと言う立場では強くもいえないし
工務店さんの間取り図ではとても住めそうもないし、、、
その辛さがメールの画面から伝わってきます

今までのリアルの設計の経験ではこういうことはありませんでした
設計者が打ち合わせするのは権限をお持ちの方が中心だからです

フリープランではあえてセカンドオピニオンのご依頼も
大切にしておりますのでこのようなことが起こりがちです

そんな依頼主様に書いたメールの一部です
「住まい作りは夢を実現させる作業です楽には出来ません
 それを知っているだけに
 応援させていただきたいと思うのです
 月並みな言い方ですが
 元気を出して頑張って夢を実現していきましょう
 あなたの夢をあきらめないで」

と言うものでした。



今回こんなうれしいことがありました
打ち合わせしている工務店さんがご自分の間取りを差し置いて
「お嫁さんの提案に一理あると言ってくれた」と言う事です

自分の出した提案に対してのセカンドオピニオンに
素直に良い点を認めると言う
なかなか出来ないことをしてくださった事に
感謝と尊敬の念を抱きました
そしてご家族の皆様も納得してくださったとのお話です

全ては依頼主さんが諦めずに良いものを求め続けた
心の力のなせるわざだと感謝しております

フリープランニングのブログをやって良かったと
しみじみ感じております(感涙)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

素人ではなかなか気付かない点を、間取さんのようにセカンドオピニオンとしてアドバイスをしてくださる方がいらっしゃると非常に心強いです。
今後ともいろいろと相談にのっていただければ幸いです。

家づくりは、一生のうちにそう何度も経験できることじゃないから
間取さんのような言葉をかけてもらうだけで、だいぶ不安が解消される
建主さんは少なくないはずですよね(*^_^*)
それが本来あるべき姿なのかも知れませんが。。。

近頃の建主さんは、色々と勉強なさっておいでですけれど
モデルハウスやショールームでは中々教えてくれないことって
まだまだたくさんありますもんね!!

わっしー様
こんばんは
コメント有難うございます

>素人ではなかなか気付かない点を、間取さんのようにセカンドオピニオンとしてアドバイスをしてくださる方がいらっしゃると非常に心強いです。

少しでも良い住宅を建ててもらうようにするのは
建築士と言う国家資格を持った人間の大切な仕事だと思っています。

>今後ともいろいろと相談にのっていただければ幸いです。

もちろんお手伝いさせていただきます
設計監理の仕事は
図面を描くだけではなく
工事が図面どおり出来ているかをチェックし
引渡し後のアフターケアまでが仕事です

ブログでは現地まで足を運ぶわけには行きませんが
出来るだけの事はさせていただきます
ご安心ください

ますかっと様
こんばんは
コメント有難うございます

>家づくりは、一生のうちにそう何度も経験できることじゃないから
間取さんのような言葉をかけてもらうだけで、だいぶ不安が解消される
建主さんは少なくないはずですよね(*^_^*)
それが本来あるべき姿なのかも知れませんが。。。

おっしゃるとおりですね
建築士と言う国家資格の制度の理念はそういうことのはずですね
理念どおりに行かないのが制度と言うものでもあります
しかしその理念を大切にして行きたいと思います

>近頃の建主さんは、色々と勉強なさっておいでですけれど
モデルハウスやショールームでは中々教えてくれないことって
まだまだたくさんありますもんね!!

ますかっと様もブログでかかれていらっしゃいますが
建主さんが沢山の情報をお持ちであることが最近の特徴です
しかしその情報はご自身の興味のある部分に集中していて
建築の総体を見るものでなく
まして歴史文化の中で今を見据えたものでも有りません

モデルハウスもショールームも企業が利益を上げる目的のものです
そこで得られる情報が偏っている事は自明のことです
それを頭において見ることが必要ですね
これは「まだまだ」と言うレベルではなく
そういうものなのです

もしそうでない
建て主の利益を考えてくれることを望むのであれば
独立した建築士に依頼することが必要です
決して高いものにはつきません

堅い話ですみません