2012/06/14

900と910

建築の設計には沢山の制約が有ります
土地の大きさや予算など
沢山のしがらみの中で何とか
夢を実現しようとするところは
人生そのものですね

タイトルの「900と910」は
許容延べ床面積や建蔽率が厳しい時の裏技で
モジュールを910mmから900mmにして
1グリッドに付き10mm=1cm稼ぎ出そうと言う
言ってみればセコイ話です

しかしながら例えば許容建築面積が14.5坪で
理想の間取りが14.75坪になってしまったような時
1坪タイプの浴室を0.75坪にするというような
何らかの調整が必要です

こんな時にこの裏技を使うと面積14.75坪の97.81%で
14.42坪となって理想の間取りどおりの家になります

廊下や階段など若干狭く感じるところも有りますが
全体のバランスを崩さないで納まるところがみそです
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント