2012/03/14

子供室と寝室

ヤフー知恵袋で間取りの相談がありました

夫婦と子供二人の家族構成だそうです
2階に6帖の洋間が3室あります
1階には寝室になるような部屋はありません

この3室の洋間の1部屋にウォークインクロゼットが付いていたので
かろうじてそこが寝室だろうと気づきました

アドバイスとして

「子供室と寝室を同じ面積にしないで
寝室8帖、子供室4.5帖位にしてはいかがですか
子供一人に6帖で親は一人に3帖ではおかしいと言えませんか
母親6帖父親0帖でしょうか?
夫、妻がお互いを大事にしない家は
子供も親を軽く見ます戦前の家長制は間違っているかもしれませんが
家族にリーダーシップをとってゆく存在を
目に見える形にしたほうがよいと考えます」

今読み返すと荒っぽい文章だなと反省しておりますが
夫婦がお互いを大事にしないと子供が不幸になりますので
少しきつめの言葉になってしまいました

子供にとって親の姿は生活の手本です
母親が父親を大事にしていない家の子供
逆に父親が母親を大事にしていない家の子供は
大きくなって親のあり方を批判していても
自分がその立場になったときに意図しないうちに
親と同じ事をしてしまうものです

この不幸の連鎖を断ち切るのを子供に託すのではなく
自分たち親の責任でしなければならないことを
知るべきだと思います
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

部屋の面積の取り方によって子供に与える影響があるなんて思いもよりませんでした。

私も家を建てもう十数年ですがなんとか広く子供部屋をと思いましたが間取さんのご意見とってもためになりました。

出来れば私が家を建てる前に知っていればと・・・(笑)

生活している“家”が子供の成長にも大切な要素なんですね。

Re: タイトルなし

Hakkei様コメントありがとうございます

> 部屋の面積の取り方によって子供に与える影響があるなんて思いもよりませんでした。

子育てにとっての間取りの良し悪しは全体のバランスによって決まってくると思います
子供部屋を大きく取っても居間等の家族の団欒がある部屋が
きちんとしていれば子育てに問題ないと思います
心地よい団欒スペースを犠牲にして子供室を大きく取るのは
問題が大きいです

> 私も家を建てもう十数年ですがなんとか広く子供部屋をと思いましたが間取さんのご意見とってもためになりました。

子供に良い環境を用意したいという親心ですね
とても良く判ります
しかし物理的な環境よりも
子供にとって良い環境とは家族の団欒のある家庭です
建築はその場を用意するだけです

心地よい団欒の場が出来ない家で
子育てに悪影響が出たと言う例があります

Hakkeiさんのうちのようにお兄ちゃんが良い子に育っているのは
心地よい団欒がある上に良い子供室を与えられたのだと理解できます

> 出来れば私が家を建てる前に知っていればと・・・(笑)

お兄ちゃんが家を持つときにアドバイスしてあげてください(笑)

> 生活している“家”が子供の成長にも大切な要素なんですね。

団欒の場所をうまく作ることが出来れば
良い間取りで
団欒の場面をうまく作ることが出来れば
良い家庭だといえるかもしれませんね
良い家庭には良い子が育ちます

その通りだと思いますよ。

でも、私ならあてがって子供部屋などは作りません。

欲しがってもいない子供に、親が、黙って与える方がおかしい? 

成長をして欲しがれば、パパのように偉くなったら君にも部屋を上げよう、と言えばいいのです。

手にする努力をさせる、貧しさの真似事を体験させるいい機会ではないですか?

cosumos様コメントありがとうございます

なるほど
始めからはあてがわないと言う選択肢も有りますね
確かに昔は子供室を増築したとか
庭に子供室を建てたというようなことが有りましたね

子供部屋と寝室の大きさの違いは、あまり考えてませんでした。
参考になります。

>子育てにとっての間取りの良し悪しは全体のバランスによって決まってくると思います 。

私の家は、子供にとって良い環境を作ってあげれてるのかな?
家族の団らんのリビングを子供に良い環境にしても(おもちゃなどのスペース)、主人の希望ではないってありますよね。
主人の希望も叶えてあげたいと思うんです。
まさに主人も子供にとっても居心地の良いリビングに、苦戦中です(笑)

>子供にとって親の姿は生活の手本です。

このお言葉、本当にそうだと思いますし、すごく親にとって重い言葉です。
一応心がけてる事は、子供の前では主人や義父の悪口?愚痴?などは、絶対言わない事。
笑顔を忘れない事です。
私が悪口など言うと子供が、主人や義父を馬鹿にするようになるかと思ったんです。
笑顔でいると、子供も笑顔で前向きな子になるかと思いました。

親も何度も親を経験してるわけではなく、親歴は子供の年齢と一緒ですよね。
子供と一緒に親も成長してる感じです。つねに親を悩みながら頑張ってます(苦笑)
親歴の長い方や経験豊富な方の助言は、本当に勉強になります!!

なお様コメントありがとうございます
>私の家は、子供にとって良い環境を作ってあげ
れてるのかな?

はい、もちろんです
住まい作りに一番大事な
家庭生活をどうして行こう
と言うビジョンがはっきりしていて
それに見合う形があるのですから

>家族の団らんのリビングを子供に良い環境にしても(おもちゃなどのスペース)、主人の希望ではないってありますよね。
主人の希望も叶えてあげたいと思うんです。
まさに主人も子供にとっても居心地の良いリビングに、苦戦中です(笑)

その思いやり=心があれば大丈夫です

取り上げたヤフー知恵袋の間取りは
部屋を組み合わせただけで思いの伝わらない間取りだったので
その部分の変更をお勧めしたものなのです

>>子供にとって親の姿は生活の手本です。

>このお言葉、本当にそうだと思いますし、すごく親にとって重い言葉です。
一応心がけてる事は、子供の前では主人や義父の悪口?愚痴?などは、絶対言わない事。
笑顔を忘れない事です。
私が悪口など言うと子供が、主人や義父を馬鹿にするようになるかと思ったんです。
笑顔でいると、子供も笑顔で前向きな子になるかと思いました。

>親も何度も親を経験してるわけではなく、親歴は子供の年齢と一緒ですよね。
子供と一緒に親も成長してる感じです。つねに親を悩みながら頑張ってます(苦笑)
親歴の長い方や経験豊富な方の助言は、本当に勉強になります!!

はい、失敗をしてきたからこそいえることが沢山あります (笑)
若いころなおさんほどの知恵があったらと悔やまれます