2017/11/09

片づけやすい家(その1)

jonathanadler02.jpg 


悲しい間取り


フルタイムの共働きでしっかり者のBTさん
間取りのリクエストもポイントを抑えた内容です。
そのBTさんのメールでとても気になることが有りました。

「私は片付けが苦手です。」ときっぱり宣言されてしまったのです。
工務店さんの間取り図を見ると確かに
この家では片付かないだろうと思えるものでした。

悲しいリクエスト


61ca3b0553b6a487c0108515a435333b_s.jpg 
間取り作りの作業中にずっとこのことが頭を支配していました。
「LDKは一部屋にしてキッチンから見渡せるようにしたい」
と言われる事が多いのですが
「キッチンがリビングから見えないように」
というリクエストです。この言葉から
「私には家を片付いた状態にする能力がない(-_-;)」という
悲しい思いが伝わってきます。
工務店さんの図面はその悲しいリクエストを
そのまま現していたのです。間取りとは恐ろしいものです。

そのリクエスト通りに間取りを作るのが
苦しくて悲しくてたまりませんでした。

理想の間取りへ


嫌われるかもしれないと思いながら
オープンな爽やかな間取りを作りました。
私にはそのようにしかできませんでした。
そしてその案に下の文章を付けてお送りしました。

この家作りを契機に「片付けが苦手」を解消していただけると
信じています。
下のプロセスでそれが可能になると思います。
1、決心する事
2、宣言する事
3、習慣化する事
4、家族のルールを作り家族を巻き込む事
どこかの成功哲学の受け売りですが、、、
特に家族のルールに関しては唐突な話ではなく
新しい家になったのだからという大義名分が有りますので
有効だと思います。

「片付けが苦手」が理由で理想の家から後退することがない様に
していただきたいと思います。

すると、、、

嬉しい宣言


c49d7dc0ea74dcf43b15fbbddec41c17_s.jpg 

今回のお家作りをきっかけに、片付けの問題から
卒業できるようにしたいと私も考えております。
それには家族の協力が不可欠ですね、
家族で一緒にルールを決めようと思います。
お家作りは家族の生活そのものを考え直す良い機会になりますね。

最高のお返事に嬉しくて心が震えました。
良い家作りに、素晴らしい間取りにしたいと思っています。

お家作りは家族の生活そのものを考え直す良い機会になりますね!!
沢山の方にシェアしたい言葉です。
スポンサーリンク
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます