2017/08/09

一般受けの家を作るか?

こんにちは間取りづくり、間取りのセカンドオピニオンの間取作造です。

今回のご相談は
建築基準法では敷地内増築の
建物新築という分類です。

母屋に住むご両親の面倒を見るために
敷地内に母屋に隣接して住宅を立てる計画です。

小人数でお住まいになるので
小さな家にするようにお勧めしました。

すると「将来貸家にすることを考えると、、、、」
とのことでした。
悩ましいことですね。

以下のように考えてみました。

将来貸家にすることを意識して
一般受けを狙うのはお勧めできません。

建て主が住みやすい家なら次に使う人も
こういう家が欲しかった」という人が現れます。

将来の事は分からないのですから
間違いなくそこに住まわれるご自分を優先して考えると良いと思います。
その方が魅力的な家になるはずです。

洋服などでも○○セレクトのように個性化することが
差別化につながります。

誰からも愛されるものを目指して誰にも愛されない家になってしまうより
建て主が愛した家の方が魅力的なはずです。
愛着を持って住むことは人生を豊かにしてくれると思います。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

一般受けする住まい

長年住み慣れた我が家 キッチンショールームを兼ねた、こだわりの住まい。売却してから不動産会社の営業マンから言われました。いわゆる、今売られている、一般受けする住宅の方が売りやすい・・・確かに見学する方は100%素敵な住まい、と言います。しかし家族構成からすると無理、テラコッタの床 使用した事ないから? 食洗機 ドラム式洗濯機 ディスポーザー etc。 同じマンションで今風マンションにリフォームした住まいが売りにだされ1ヶ月で成約。ただし大幅値引きしたそうですが。私の住まいは契約まで結構時間かかりました。一度成約になりましたが
購入者のローン審査落ちでキャンセルというハプニングもありました。最終的には気に入って頂いた方とめぐり会え 成約となりました。リフォーム時には「将来の売却」は全く頭になく 訪れる方に気にいった住まいを提案出来るよう 無い知恵しぼりました。10年にわたり 超零細キッチン
業者の私でも、300件を超えるお客様とお仕事させて頂きました。自分の住まいとしても充分満喫しました。我家にかえると「ほっとする」そんな住まいでした。

No title

kitchenplaza 様
コメントありがとうございます。
「不動産屋さんが売りやすい」という価値観と「私はこれが好き」という価値観は必ずしも一致しないですね。
新築で家を建てる状況で、売りに出すことを前提にしている人は多くないと思います。オリジナルの設計をするときには住まい手の価値観に合わせる前提で進めます。
「不動産屋さんが売りやすい」という価値観を優先すると建売住宅やハウスメーカーの標準設計で良いという事になります。戸建て住宅のオリジナル設計という私のような存在そのものの否定になります。
確かに時代は商品化住宅が主流になっていて設計事務所も絶滅危惧種なのでしょう。

どうも!

コメントありがとうございました。
リンクの件ですがどうぞよろしくお願いします。こちらも貼らせていただきますね!