2011/12/21

一人から始める

図面をごらんください
2300万円の建売住宅で
地域の相場からしたら
お買い得だそうです

111219知恵袋_640
図面を見慣れない人は
お買い得と言う言葉に惹かれるでしょうか

少し注意深く見る人は
北側道路で東と西が隣地境界から50cm
南側が隣地から90cm
図面上自動車が2台描いてありますが
ドアは開きません
和室に押入れがありますが
布団は入りません
東南西の隣地には建物が接しています
この住宅の1階には全く日が射しません
日中も電気を点けて過ごすようでしょう
と理解します

更に建築士は法規的に隣地に面した
窓は建築基準法では採光に有効な開口部
として認められない
道路側の和室の窓と
台所に不自然に付いて居る勝手口
この二つの開口だけで一階の全室の
必要採光面積を
満たすようにしている
法律ぎりぎりの住宅だ
まあ良く考えたものだ
と思います

このような住宅が、、、、
と書いて言葉を失いました

買った人はかわいそうか、、、
いやだまされた奴が馬鹿と言うのか、、、
建売屋は詐欺はしていないともいうのか、、、

少なくともこのような
一日中日の当たらないような住宅が
存在してしまうことに問題を感じます
企画する人間がこんなものを売ろうとする
設計する卑しくも建築士がこんな図面を描く
不動産屋がお買い得と言って勧める

どの立場に立っても自分には出来ないことだと思う

この様な日本に誰がしたと考えると
戦後の焼け野原にとりあえず
雨露しのげればと建てたバラックの延長にあるような
日本の建築文化そのもの
それは政治家の無策
行政の、、、行政は政治家の問題
政治家の問題は選挙民の問題
選挙民で建物を買わされる消費者の問題
消費者が賢くならなければ成らない
消費者がこのようなものが建てられる文化を
許さないことが大事なのだと思う

その文化を変えてゆかなければ成らないと心底思う
それは私からであり
建て主からなんだろうと思う
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

建売住宅の恐ろしさですね...。
さらに言えば、土地を売る為に「このぐらいの建物が立ちますよ」という時も見かけますね。実際に土地を購入してから、別業者が建物を計画したら全く小さくしか建てられないみたいな事もあります。

やはり、「モノを言う」そして「責任感」をもって行動すべきと思います。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます
静岡建築太郎さんのブログでも
自分を生きることの真面目さと
世の中の事を何とかして行かなければ
と言う責任感を感じます

一人ひとりのその場で
社会や文化に対しての
責任もった対応をしていきたいと思います