2017/03/02

子供が喜んで片づける収納 その2

こんにちは間取りづくり、家づくりボランティアの間取作造です。

子供が喜んで片づける収納 その2」です。
子供が片付けが出来るようになるかどうかは躾けの問題だと思っています。

ハウスメーカーが提案する「散らからない家」で提案される
キッズコーナーも子供用収納もこれが出来ていないと意味がありません。

躾けに関してはその必要性を感じてはいますが語れる立場にはおりません。

最近たまたま目にした資料に参考になる記事がありましたので
引用させていただきます。

(以下引用)

  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ━ 第2675号 ━

☆ ハウスルールを明確にする

子育てでもなく、躾でもなく、「家庭の管理」と書いたのは、これこそが真っ先
に整えなければいけないポイントだからです。

ここがグラついていたら、子育ても躾も当然グラグラしますから。

そんな家庭の管理で真っ先にやらなきゃならないのは、ハウスルールを設定し、
明確にするということだと思います。ハウスルールとは何かというと、カジノや麻雀でい
う、「その場所だけで通用する独自のルール」のことです。別名ローカルルールともいい
ます。

これを同じモノを自分の家でも設定し、宣言し、守らせなきゃならないんです。
教育とか躾ってこの土台の上に乗っているパーツのことですから。

これを決めないから、
  ■ でも○○ちゃんの家はこうなってるよ

みたいなことを子供が言い出すんですよ。ウチはウチ、ヨソはヨソってその場で
いくら言っても、ハウスルールという土台がしっかりしていなければ、子供は納得しづら
いですから。

我が家では甥っ子に対して、
  ▼ 朝は全員が全員に挨拶をする
  ▼ 食事の片付けをやる
  ▼ お小遣いは毎月の小テストの結果で決まる
  ▼ 毎週1回トイレの掃除をする
  ▼ これらの進捗状況や講評を毎週水曜日に報告会でやる

これを課してます。ちなみに、こういうことを宣言出来るのは家長だけですよ。
というか、こういうことを宣言しない家長は、子供になめられるんです。親父さんの存在感
が薄い家庭って、子供が小さい頃にこれを
  ■ そんなの面倒くさい
って言ってやらなかったところが多いんだと思います。今からでも良いですか
ら、こういう宣言をした方が良いですよ。ウチは中3で甥っ子が来たわけですが、その時か
らこの手の宣言をやって納得させましたから。

非常に大事なポイントですが、こういうハウスルールを理解し、遵守させると、
他の事をやらせるのがラクになるんです。だってこのハウスルールこそが土台なんですか
ら、土台の存在を認めて受け入れてしまったら、土台の上に乗っている他のパーツ(洗濯
物はここに入れろとか、トイレットペーパーは補充しろとか)を拒否出来ないわけですよ。

反対に、この土台を明確にしていない状態で、あれしろ、これしろって言って
も、ひとつひとつに拒否権を発動されちゃったら論破してやらせるのに苦労するんです。と
いうか、やってもイヤイヤテキトーに誤魔化すだけになるんです。

(引用終わり)

長い引用ですが一部省略した部分もあり正しい情報をご希望の方は
下記のサイトからご確認ください。
http://www.mag2.com/m/0000258149.html
こうした躾けが出来ていて初めて「子供が喜んで片づける収納」が効果を発揮できると思います。


関連記事

コメント

非公開コメント