2016/10/10

スケルトン階段

こんにちは間取りづくり、家づくりボランティアの間取作造です。

間取りづくりで「スケルトン階段にしたい」
というリクエストが続いています。
多くはご主人のご希望のようです。
なんとなくメカニカルで「男の子」の心をくすぐるのでしょうか?
奥様は安全性などに疑問を持つことも多いようです。

以下間取りづくりのメールから私のコメントを引用いたします。

スケルトン階段は展示場や写真を見ている分には良いです。
実際にそこで暮らすとなると問題がいろいろあります。
おっしゃる通り安全面での不安があります。
美しく見せるのですから奇麗にしておかなければならないのが条件です。
前にやった住宅では、ご主人の希望でしたので
毎日ご主人が拭き掃除をする条件で実施が決まりました。
さらに階段の上り下りで埃が立ってLDKに埃が舞うことも有ります。

以上引用

ハウスメーカーは目新しいものを次々に出してきて「差別化」を図ります。
「流行」に乗って後で後悔しないよう上手に採用することが大切です。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

今日は
成程お話は良く分かります。私は高齢ですから、これからリホームの予定もありませんが、新しいメーカーの提案には良く疑問を持ちます。男女、老若、体形、生活の仕様など、決まりがありません。一番は暮らし易さだと思いますね。

No title

相子様
コメントありがとうございます。

>新しいメーカーの提案には良く疑問を持ちます。

メーカーさんは立場上どんどん目新しいものを出してきます。開発担当者はさぞかし有能で一生懸命なのだと思います。
住まい手は流行りのアイテムが自分に似合うかどうかを判断できる力が必要です。それはこの家に住んでどのように生活しようかとイメージすることが重要だと思います。

ゲーム女子★おすすめちゃんねるのエミです(^o^)/
ブログ遊びに来てくれてありがとうございます!

エミも住宅関係で働いたことありますが、スケルトンの階段ってすごいですね!
おもしろい(笑)

また遊びに来ますね!

No title

エミ様
コメントありがとうございます。
面白いものが次々に出てきますので
間取り作りには行きつくゴールがないように思えます。
これからも楽しみです。

No title

以前ウヲ―ルナッツの扉 重厚なデザインのキッチンを施工したお客様、玄関開けるとデーンと階段が。施主様は若夫婦でしたが、映画「風とともに去りぬ」に出てくるような階段。1Fのかなりの部分を占領しておりました。(施主様の夢)ご両親が階段大反対だったらしく、私に感想求められ答えるの困りました。家を建てる時の思いは人それぞれですネ。大工さんが大変らしくキッチン工事の時にも大工さん作業中。「大変な工事」とこぼしていました。