2016/05/17

屁って何ですか?

こんにちは間取りづくり、家づくりボランティアの間取作造です。

間取りづくりのやり取りの中で
「屁って何ですか?」と聞かれました。
あ!失礼なことをしてしまった!!とびっくりしました。
それとも何か間違いがあったか!!とやり取りのメールをチェックしました。
やり取りの中にはどこにも「屁」という文字を発見できませんでした。
失礼なことをしていなかったとホッとしました。

そして原因にも気づきました。
「屁」ではなく「庇」でした。

「玄関ポーチの庇の奥行は900mm位にしたほうが良いですね」
という文章の「庇」の文字が「屁」に見えたようです。
確かに似ています。

それはともかく。
雨の日や雪の日に外出から家に帰ってきて
玄関でドアを開けるために傘を畳んだ時に屋根がかかっていないと不便なものです。

先日大分地震の避難所の屋外簡易トイレの様子がレポートされました。
傘を畳むスペースの用意がないために
傘をさして順番を待ち、雨に濡れながら傘を畳んで
トイレの外に傘を置いてトイレに入っていました。
ああ、、、何とかならないのか、、、

住宅の玄関にも簡易トイレにも雨よけが必要です。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

「ひさし」と「へ」は似ていますね。
今回の記事は
「へぇ~」と感じました。

で、出たー
笑点級のダジャレ


座布団3枚
おあとがよろしいようで、、、

屁・・・庇確かに似ていますネ思わず笑いました。間違えていたら大変でした。良かったですネ。

kitchenplazaさま
コメントありがとうございます。
ソフトウエアの進化で変換が楽になった分
変換ミスも多いようですね。


付き合っていた彼女にプロポーズするつもりで、「大学卒業したら一緒に相撲」って変な変換のままメール送ったら、「どすこい」って返信が来た。

こんなのはかわいいですね。