2016/04/17

熊本地震

こんにちは間取作造です

4月14日の夜に熊本県熊本地方で震度7、マグニチュード6.4の地震がありました。
余震が続く中、16日の深夜1時25分に震度6強、マグニチュード7.3の本震と思われる地震、
さらに今後も余談をゆるさない状況です。

地震の被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

長く建築に携わってきたなかで
大きな地震のたびに耐震基準の変更がありました。
テレビの映像の中に比較的新しい建物が倒壊した姿に違和感を感じました。
直下に断層があったようです。
改めて断層の恐ろしさを感じました。

活断層がある地域では建築をするのにその位置を把握して対応しないといけない
と感じて「断層マップ」で検索すると下のようなサイトがヒットしました。
国立研究開発法人産業技術総合研究所の活断層データベースです。
https://gbank.gsj.jp/activefault/cgi-bin/search.cgi?search_no=j024&version_no=1&search_mode=0

断層マップ 

設計を依頼されたときにはこのデータベースを利用して
地震の時の危険性を考慮して進めたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント