2016/02/05

京都美山の里より~家づくり日記~  北川工務店ブログ

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

ご縁とは不思議な物です。
北海道旭川のミヤザキホームさんの「お勧め工務店」の記事を書いたばかりですが
もう一件ご紹介したい工務店さんとご縁が出来ました。

京都府南丹市の北川工務店さんです。
大工さんのご主人と建築士の奥さんの二人でやっている工務店さんです。

京都美山の里より~家づくり日記~  北川工務店ブログ」に魅せられて
「お勧め工務店」に紹介させてくださいとお願いしました。

すると
「我が家は小さい工務店です。
同時に何件もの物件を抱えて工事をすることが出来ません。
だからこそ、その事を活かして1つ1つの家作りを丁寧に納得いくまで、
時間をかけてお客様と二人三脚で作り上げていく事を大切にしています。」
とのメール。
ますます応援したくなりました。

住宅や木工事に関わる技術や状況が変わってしまう中で
慣れ親しんできた木の文化がどうなってしまうのだろうか?
生活様式が変ってしまう中で受け継がれてきた建築文化はどうなってしまうのだろうか?
絶滅してしまうのではないか?
そんな文化を高い意志を持ってしっかりと受け継いで下さる方がいることが
何より嬉しく思います。

お近くで住宅の計画のある方は是非お声掛けください。
また伝統の木の文化に興味のある方はブログをご覧の上
ネットでの拡散をお願いいたします。
関連記事

コメント

非公開コメント