2011/12/09

アイストップ

アイストップとは
「空間計画の中で人の視線を受け止めるために設ける
シンボルツリー、オブジェなどのこと」
を言います

最近の話題では露地の先にスカイツリーが見える
そんなシーンを目にすることがあります

このような時スカイツリーの事を
アイストップといいます

無為に雑多なものを眺めさせるのではなく
意図した景色をそこに見せることによって
住まい手の経験をデザインして行こうとするもの
ともいえます

桂離宮住吉の松


桂離宮の住吉の松」が好例でしょうか
御幸門から入ってすぐのところに有って
庭全体を見せないで好奇心を掻き立てるような
働きをしています

写真は
桂離宮の探訪
http://kanawa.biz/
からお借りしました
関連記事

コメント

非公開コメント

頂いたコメントのリンクから
とんできました。

近頃の建売住宅やハウスメーカーの
住宅は、本体の建物を建てて終わり。
あとはオプションで。。

なんてのが多いですが、
こういった外部空間の計画も
建築設計の一つだと思います。

そんな意識で住宅をつくるところが、
もっと増えて欲しいですね。

くうねる様コメント有難うございます

おっしゃるとおりですね
土地に間取が納まればそれでいい
それでは土地を生かしきれた設計には
成りません
土地、このすごーーーく高いものを
粗末にすることは許されません
大事に隅々まで無駄なく使い切る
そのような考え方が必要だと思います