2011/12/06

家庭菜園用の種(固定種)

ところで
最近の種屋さんの種で栽培した野菜は
昔ながらの味がしないのをご存知でしょうか

詳しくは野口種苗研究所のサイトを見てほしいのですが
野菜の種は流通を簡単にするため
種を播いて取り入れる時期にバラツキがないこと
同じ形で同じ大きさに育つ事
こういった作り手売り手の利便性を優先した
開発が行われてきました
交配種と言います
この開発の中では味は二の次にされてきました

菜園をやる場合は形がばらばらでもかまいません
そして取り入れ時期は早いものから遅いものまで
ばらつきが大きいほうがありがたいです
いっぺんに沢山出来ても始末に困るのです
そして「うんまいなー」という味が大事です
昔ながらの種を固定種と言います

今菜園では野口さんの みやま小蕪が盛りです
毎日食べごろになったものを
その日の分だけ採って「うんまいねー」
と言って食べています

年配のなら「そうそう昔はこの味だった」と
喜んでもらえる事うけあいです

昔ながらの種を買えるのはここだけになってしまいました
「うんまいなー」の味、昔ながらの味、本物の味を
是非試してみてください
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント