2015/05/04

海の駅九十九里

海の駅九十九里を見てきました。
宅配便を送りに行ったついでに足を伸ばして覗いてきました。

今流行の道の駅と違うのは片貝漁港の中にあって
海産物をテーマにしているところです。

いくつかの見所があります

一つは、近くにあった鰯博物館の展示を一部移転して展示してあります。
鰯博物館は数年前に地下からの天然ガスが床下に溜まって爆発したため
休館になっていました。
江戸時代から鰯で栄えた九十九里の歴史が学べます。

一つは鰯の水槽。
はば3m高さ1.5mほどの水槽に鰯が沢山泳いでいます。
なかなか綺麗なものです。

食堂のメニューもお土産も鰯やハマグリがメインです。

そして写真にある津波タワー
非常用なので入り口に鍵が掛かっています。
非常時にはマンションのバルコニーの界壁のように割って中に入るそうです。
試してみるわけには行かないのですがだいぶ硬い板に見えました。

003_800_20150504213730d65.jpg

遠くから来た方には珍しいものに見えるかもしれません。
ぜひ繁盛して欲しいと思います。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント