2015/03/18

里芋収穫2015

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

今シーズン最後の里芋の収穫を行いました。
昨年の11月17日の記事「里芋の霜よけ」で霜よけしてから
必要な時に一株づつ掘り上げて使っていました。

今回も同様に一株掘り上げようとしたところ
残った3株の里芋から芽が出ていました。
これ以上おくと芽が伸びて芋がやせて食べるのには適さなくなると考えました。
気温も高くなったので掘り上げても凍害の心配はありません。

そして掘りあげたものがこちら。
しばらく食べられそうです。

よく見ると小指の先くらいの子芋が付いています。
冬の間にも土の中で寝ていたのではなく静かに成長し子芋が出来ていたようです。

001_800_20150318102609b00.jpg

芽が大きく育っているで1つだけそのまま育てることにしました。

003_800_201503181026117bf.jpg

この周りにはピンポン玉以下の大きさの子芋を埋めておきました。
芽が出て種イモになるかどうか、、、、
楽しみです。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

里芋の収穫かぁ~。
たくさん採れましたね(^。^)
なるほど。種芋になれば増やしてまた食べれますもんね。
成功すると良いですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

無口な草食系行政書士 さま
コメント有難うございます。
ジャガイモは今まだ土の下でもぞもぞやっているのでしょう。
まだ地表には何も出てきていません。

自分自身や配偶者でも上手く行かないのですから
他人は上手く行かないのが当たり前かもしれませんね。
近隣だといやでも顔を合わせなければならないので
うっとおしいですね。

ところで
うちの隣のことなのですが
「くそ親父もうくたばったか?」と聞くわけにもいかず
確認する方法が有れば確認したいと思うのですが、、、、

よしお様
コメント有難うございます。
>種芋になれば増やしてまた食べれますもんね。
こうして農耕が始まったのでしょう。
楽しみです。