2015/03/13

ジャガイモ植え付け

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

ジャガイモの植え付けをしました。
ジャガイモ植え付け準備の記事をUPしたのが2月26日。
あれから2週間机の脇に置いて毎日その様子を見てきました。
メークインは赤みを帯びた芽がどんどん出てきていました。
十勝コガネはようやく今週になって小さな黄緑色の芥子粒くらいの芽が出てきました。
ジャガイモの「保存性が良い」と言うのは発芽が遅いと言うことなので、納得です。
ほとんどの種イモに発芽が見られたので植えつけることにしました。


まずは畑に植え溝を掘ります。
鍬の巾で深さ約10cm。
始めは鍬で10cm「掘る」動きで始めました。
ちょっと振りかぶってザックリと言う感じです。
ところが一冬あまり動かさなかった体にはちょっときつく感じました。
このままでは無理だと判断して半分ほど掘ったところで体の使い方を変える様にしました。
鍬で5cmの深さに土を削り取るやり方で2度に分けて削る。
このやり方だと体重を利用するので楽に作業できます。

002_800_201503131649218de.jpg

右の2箱がメークイン左のダンボールの上のが十勝コガネです。

003_800_201503131649238c5.jpg

NHKの「野菜の時間」で紹介された方法で植えつけます。
種イモを30cm間隔に置き、その間に堆肥を入れ
その上に肥料を載せます。
肥料が芋に付かないようにするのがポイント。

005_800_20150313164925edb.jpg

後は主の上に5cmほどかぶるように土を被せて完了です。
収穫が楽しみです。
関連記事

コメント

非公開コメント