2015/02/26

ジャガイモ植え付け準備

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

春の気候に誘われてジャガイモ植えの準備を始めました。
一月ほど前からホームセンターの店先に積まれてある種イモをみて
気が焦るのですが遅霜のことを考えると早ければよいというものではないと
自分に言い聞かせて待ちました。

まずは畑の準備。
昨年ジャガイモを作付けした場所のとなりに作ります。

002_800_20150225200637b52.jpg

一週間ほど前に耕運機を掛け
牛糞堆肥と石灰と鶏糞を撒き
さらに昨日耕運機を掛けて均しました。

004_800_20150225200637fee.jpg

次は種イモの準備。
今年は昨年成績の良かったメークインを4kgと
長期保存の利く品種を1kg植えつける予定です。

いつもの貝塚種苗店に行って相談しながら選びました。
メークインは小さ目の種イモにしました。
もう一種類は長期保存に良いとのことで十勝コガネにしました。

昨年から種イモは40gを目安にしてカットしています。
切り口は草木灰を付けて乾かします。
80gに満たないものはそのまま植えつけます。
今回は合計で100個の種イモになりました。

いまから収穫が楽しみです。
関連記事

コメント

非公開コメント

戦後の食料難の時代、空き地を探し馬鈴薯を植えました。思い出しました。

相子様
コメント有難うございます。
飽食の時代と言われてからずいぶんの時間がたちました。
とはいえ食の質に関して考えると怪しいものがあります。
外食、コンビニ弁当などお腹を満たすことが出来ても
心が満たされない食が多いように感じます。
手間暇かけて作る食事が心を満たし健やかにはぐくむことを次の世代に伝えたいものです。