2015/02/04

中二階のある家 その2

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

数日前に新しくリンクを晴らせていただきました
「住宅建築の面白さと難しさ」というブログです。
筆者は「HKあんざい」さんで住宅営業マンだそうです。
異色のリンク先です。

記事に自社の宣伝は無く、家づくりに必要な知識やヒントを書いていらっしゃいます。

その中で昨日書いた「中二階の家」に関して私が感じていることを
より上手に表現されていますので紹介させていただきます。

以下引用

最近の住宅はコンセプト住宅、提案住宅の流れになっています。
どういうことかというと、生活する部屋以外に+αしたものです。
代表的なものは小屋裏スペース、中二階など各提案は年々進化しています。

モデルハウスを見ると「あれも欲しい、コレも欲しい」となる方が多いです。
ある意味モデルは「これでもか!住宅」です。全て入れてしまう事で満足されるお客様もいますが・・・

将来的にいらなくなった、使い勝手が悪くなったという可能性も考えてください。

以下略

営業の方がおっしゃるのですから間違いありません。

敷地や予算の制約でそのいくつかを切り捨てることを提案させていただくことがあります。
その時にあたかも家づくりが失敗で絶望だというような反応をされると
悲しい気持ちになってしまいます。

+αの部分がなくても心地よく十分魅力的な間取りになっていると思うのですが、、、
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

そうですねぇ~。
なんせモデルハウスって、良い機能がたくさんあったりしますからねぇ~。
見てたらどれもこれも欲しい(>。<)って感じになるのはわかる感じがします(笑)

いらなくなる機能だったら、後悔しちゃうけど欲しい機能だったら、つけたいって思っちゃいますからねぇ~。
必要かどうかってのはその時にはよくわかんないもんだしねぇ~(・。・)

よしお様
コメント有難うございます。
ハウスメーカーがコンセプト住宅、提案住宅を作る目的を考えれると標準仕様だけで良いと思いますが、、、
自分の生活をきちんとイメージできない人はひっかかりやすいと思います。