2015/01/20

建築の見せ方 その4

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

建築の見せ方その4です。
建築の見せ方の記事には若干の無理=理にかなわない感じがあったのですが
その4に至っては無理の塊の気もしないではありません。

斜めから見る、正面から見る、上から見る、と来てもう後が無いと思いましたが何とかこじつけました。
四方から見るです。(^^ゞ
ジ~ャン

イタリアのルネッサンス期の別荘でアンドレア・パラディオの設計したビラ・ロトンダです。

525px-La_Rotonda.png

写真では2面しか写っていませんが
下の平面図を見ると4面に階段がついて4方向に正面があるのがお分かりかと思います。

PalladioRotondaPlan.jpg

学生時代の記憶をたどれば
ルネッサンス=文芸復興の思想の中で
ローマ時代の建築の要素を取り入れた建築を生み出した。
と言うことです。
ロトンダは中央のドームと四方のぺディメントにローマのパンテオンの
影響を見ることが出来ます。

そしてこのぺディメントはアメリカのホワイトハウスにも用いられ
さらには建売住宅の玄関にも引用されるようにまでなっています。

変ったところではロールスロイスのフロントグリルにも引用されていたことを
思い出すことも出来ます。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント