2015/01/15

完全一体型二世帯住宅

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

二世帯住宅には世帯間の距離の取りかたで様々な形があります。
玄関や水周りなどすべてが別々で、行き来できるドアすらない完全分離型がある一方で
玄関や水周りもすべてが共同な完全一体型も有ります。

今回は完全一体型の例です。
家族構成は親夫婦、若夫婦と二人のお子さんです。

下のような個室が4室の間取りが提案されたそうです。

141227知恵0

南側の引き戸で繋がった二部屋が親夫婦の部屋で
北側の二部屋が若夫婦の領域で
東側が子供さんと奥さん、西側がご主人の部屋だそうです。
いかがでしょうか?


セカンドオピニオンで出した間取りは下のようなものです。

141227知恵5-2f

4室を2室ずつ2組にして引き戸で開放できるようにします。
その2組を階段とトイレを挟んで東と西に分けます。
東側を親世帯が使い、西側を若世帯が使います。
高齢者の寝室前の廊下を使わなくても
子供室経由で階段やトイレにアクセスできるようにしました。

このような配慮が必要ないさばさばした家族であれば良いのですが
出来るだけの配慮をしておきたいものです。

参考のため一階部分もアップしておきます。
かなりタイトな敷地条件でした。

141227知恵5-1f
関連記事

コメント

非公開コメント

いつもありがとうございます。
一階部分の駐車スペースを見るかぎり、
右下の一台は
駐車スペースが小さめの予感。
現場へ行かなければわかりませんが、
車庫証明を業とする者としては、
上の二台より右下の一台のスペースが
気になります。

無口な草食系行政書士様
いつもありがとうございます。
そこに突込みが入るとは、、、
軽自動車の3.4x1.48ギリギリですね。
さすがプロ(拍手)