2014/12/22

朔旦冬至

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

今日は冬至。それも「朔旦冬至」という特別な冬至だそうです。
昼が一年で一番短い冬至という太陽の都合と
お月様の都合の「朔」=新月が重なる日で
19年に1回めぐって来るそうです。

いつもの「日刊☆こよみのページ」からの情報です。
http://koyomi8.com/cgi/magu/

009_201412221751561fe.jpg

久しぶりに海辺のウォーキング。
強い風で雲が見えないのでひょっとしたらと見ると
見えました
富士山です。
いつもの丘の上ではなく南白亀川に掛かる橋の上からです。

ちょっと得した気分
ちょっと幸せな気分です。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

今日は  写真大きくして見ました。富士山良く見えました。

相子様
コメント有難うございます。
日常的に富士山が見える方には、写真を撮ってブログに載せる気持ちがわからないのではないかと思います。
以前多摩地方に住んでいて富士山が良く見えていました。
九十九里に来て富士山が見えるとは思っていませんでしたので富士山が見えると知ったときは懐かしく嬉しく思いました。
空が澄んでいる日には富士山を探すのが癖になっています。