2014/11/13

玉ねぎの定植2014その2

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

玉ねぎの定植第二段です。

今回は中晩生種のネオアースという種類です。
種はタキイ種苗のものです。
貝塚種苗さんでは始めて取り扱う種類だそうです。
中晩生で貯蔵性に優れるとのことです。

002_20141113202448e16.jpg

今月3日に植えた超早生種の続きに植えます。

003_20141113202450a31.jpg

玉ねぎの栽培は期間が長いのですが
あまり手が掛かりません。
忙しい方でも菜園やプランターで楽しめます。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは

自給自足的にする場合は野菜の種類とかがちゃんとないと栄養を考えるとかたよっちゃったりしますからねぇ~。
無事に玉ねぎが育つといいですね(^0^)

よしお様
コメント有難うございます。
「自給自足」良い言葉ですね。
なぜか北京原人の顔を思い浮かべました(^^ゞ
玉ねぎとサツマイモとジャガイモそれとトマトは
ほとんど買わないで済んでいます。
ニンジンとごぼうはあまり上手く作れないので
良く買っています。
お米も作れませんね。
もちろん肉や魚は買ってきております。
海のそばにいても魚釣りをしようとは思いません。
じっと待っているなんてとても無理です。