2014/10/23

間取りには必ず家具を配置してみる

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

久しぶりの住宅ネタです。
メーターモジュールの住宅では部屋の面積を㎡で表示することが多いようです。
24㎡のLDK。12㎡の寝室。11㎡の子供室。
これだと大きさがイメージしにくいです。

14.5帖のLDK。7.2帖の寝室。6.7帖の子供室。
こうすると寝室7.2帖は狭いかな?子供室の6.7帖は広いかな?
14.5帖のLDKは、、、うちの居間が8帖で食堂が6帖でキッチンが5帖で合計19帖
とすると14.5帖だと狭いな。
とイメージしやすくなります。

8帖、6帖など昔からの部屋の広さを経験的に知っている人にとっては
何帖と表現するとイメージ出来ます。
けれどもその経験も乏しい人には
部屋の広さをイメージするのは難しい事かもしれません。

そのような時には家具を配置してみることが大切です。

141022知恵

寝室の12㎡は8帖よりも小さいですね。
シングルベッドを2台入れてベビーベッドを入れようとすると
ドアの向きなどで入りにくいケースが出るかもしれません。
持ち込み家具で洋服ダンスの大きいのがあるときつい感じです。

子供室の11㎡は6帖よりも大きいです。
シングルベッドと机と整理ダンスが入っても大丈夫です。

24㎡のLDKは部屋の縦横の寸法やドアの位置
キッチンが対面式かどうかなどによって大きな違いが出ます。
それにしても大きなソファーのセットとか6人がけのダイニングセットは
きついと思います。

このように実際の生活がイメージできると
部屋の大きさが適切かどうか分かります。

間取り作りをする時には必ず家具を配置して検討する事をお勧めします。
関連記事

コメント

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして(^_^)
お名前に惹かれて訪問させていただきました。
絶対に「まどりつくるぞう」さんだと思いました!(笑)
家庭菜園や自然の写真がとても素敵ですね。
住まいや家作り(間取り)の話がとても参考になります。
これからも楽しみにしております(*^_^*)

理事長の妻様
コメント有難うございます。

はい「まどりつくるぞう」です。
間取り作りを通じて沢山の方と触れ合って良い経験をさせていただいています。
ブログでも沢山の方と情報交換が出来て沢山の学びがあります。
ブログ「マンション理事長 妻の絵日記」力作ですね。パワーを感じます。
フリープランニングは細く長く時々かすれながら続けてゆく所存であります(^^ゞ
これからもよろしくお願いします。

返信遅くなってごめんなさい。

こんにちは。
前にブログでコメント頂きました。
只今、家ができるまでのブログを
書いています。

間取作造さんのブログは
とても参考になります。
間取りでいろいろ悩んでいたのですが
家具を置いてみるって、なるほど
と思いました。

ありがとうございました。

浬様
コメント有難うございます。
参考にしていただいてありがとうございます。
住宅ネタが少なくてゴメンナサイ

>家具を置いてみるって、なるほど と思いました。

間取り図の段階で出来上がりをイメージするのはすごく難しいことです。
設計事務所では家具も入った模型を作ったり内観パースを描いたりして
イメージをつかんでいただけるようにします。

相できない時は、せめて間取り図に家具を入れるのはやっておかないと
「こんなはずでは、、、」となりかねません。