2014/10/13

古民家ベーカリー麦匠さん

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

古民家ベーカリー麦匠さんがうちのバジルでフランスパンを焼いてくれました。

002_640_20141013170903efe.jpg

バジルは生でのまま料理に入れたり乾燥したりバジルソースにしたり
色々な形で使っています。
乾燥したものはビン詰めにして保存しています。
ハンバーグに練りこんで使うのが一番沢山使います。
バジルが入るとワンランク上の料理になるように感じます。

友達の麦匠さんが仕入れて使っていると言うので
手持ちのバジルを使ってみてもらうように渡しました。

昨日お会いした時に
「いただいたので焼いたパンです」と言って
フランスパンをいただきました。
フランスパンにバジルとニンジンを練りこんで焼いたようです。
早速いただきました。

爽やかで豊かな香りがします。
少し焼くと香ばしさも加わってなんとも美味しそう。
何もつけないでいただきます。
美味です。
これだけでいくらでも食べられそう。
バターやジャムとも合ってこれもいけます。

麦匠さんは圏央道の東金インターから東金街道を
少し千葉寄りに行った丘の上にあります。
古民家の落ち着いたたたずまいですが
作っているパンは本格派。
研究熱心で新商品の開発にも熱心です。

お近くの方は是非お寄りください。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

こんにちは

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー。
バジルとニシンを練りこんだパンですか。
どんな味なんだろうなぁ~。
それにしても、こうやってバジルを使って作ってもらえたら育てたかいがあるって感じたりしますよねぇ~♪
パンをもらえてよかったですね(^。^)

よしお様
コメント有難うございます。
研究熱心なパン屋さんで色々トライしているようです。
ニシンの入ったパンはあまり気が進まないですね(爆笑)