2014/10/06

台風18号

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

台風18号で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

九十九里地方も台風が暴れまわりました。
昨日からの風雨が予報どおり9時から暴風になりました。
一昨日から準備はしていましたが庭の木が大きく煽られて今にも倒れそうです。
10時にはビュービューという音と何かが風で煽られて外壁にたたきつけられるような音。
窓ガラスも大きくたわむのが感じられました。

昼間の台風は外の様子が見えるので良く観察することが出来ます。

009_640_20141006195438111.jpg

防風ネットが風に煽られて大きくはらんで根元から傾いています。
大根やカブや野沢菜にかけた防虫ネットもめくれて来ます。
ビニルハウスが風で煽られて柱がたわんで上部が多分15cmくらい変形しています。
屋根のビニルのがはらんで今にも飛んでいきそうです。
端部が剥がれてバタつき始めました。
一部始終が見えるだけに良くないことを想像してオタオタします。

こんな時持つべきものは相方です。
「オタオタしても仕方が無い、なるようになる」と言って芋ようかん作りととお昼の準備。

12時過ぎには防風も峠を越して昼食が終わる頃にはすっかり穏やかに。

雨がやんで外に片付けに出た時には強い日差しで背中がじりじり熱く感じるくらいです。
畑には入れそうに無いので片付けは早々に切り上げて
気分転換のウォーキングに行くことにしました。

いつもの海辺の公園もあちこちに水溜りがあって思うようには歩けません。
帰る途中の橋を渡っていると大きな夕日が地平線近くに。
また富士山が見えるかも、、、、
と帰るのをやめてまた丘に戻ると。

やった!!
今日も富士山に出会えました。

022_640_201410061954409fb.jpg

先日も今回も台風のおかげで拝める富士山の夕景です。


東の海にはお月様が上がって海を照らしています

020_640_20141006195438713.jpg

今日は自然の恐ろしさを肌で感じましたが
神秘的な美しさにも出会うことが出来ました。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント