2014/05/03

デッキのペンキ塗り

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

昨年11月6日に外壁のペンキ塗りをしました。
今回はウッドデッキです。
晴天で温度が高く微風と言う最高のコンディションです。
高温のため化学反応が進むためペンキの渇きが良く
作業が進みます。

2mx5.4mほどのデッキです。
ベンチと物入れをかねた風除けの衝立も同色で塗ります。
デッキよりもこちらの方が曲者です。

002_20140503214154e18.jpg

写真右側に縦桟が見えています。
ここに半透明なポリカーボネイトのプラダンが付いていますので
これを全部外さなければいけません。

外した部材はざっと洗って乾かしてペンキを塗ります。
造成地の共有道路の突き当たりの家なので
道路が作業場として利用できて便利です。

001_201405032141523f3.jpg

先にパーツを仕上げて次は本体。
上の写真のように養生をしてしまえば
あとは塗るだけ。

前回書いたように、前回は油性のペンキで気持ちよくなってしまったので
今回は水性のペンキにしました。
下地が油性ペンキでその上に水性、、、
剥がれないか心配ですが気持ちよくなっているわけには行かないので
水性で施工します。

ペンキののりが悪い感じですが下地と同じ色なので
まあ良しとします。

夕方には衝立の組み立ても終わり完了。
ほっとしました。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント