2011/09/24

家庭菜園(その2)

住宅の敷地はいろいろな経歴を持っています
今話題となっている浦安は1960年代に埋め立て
られています50年前は海の底だったわけで
砂が噴出すのももっともな感じがします

幕張ほどではないにしろ湿地だったところの
埋め立てとか田んぼだったところの埋め立てとか
それぞれの歴史があります

家庭菜園に関して言えば元畑だったところが
最適です(当たり前ですが、、、)(;^_^)

そう上手くいくところばかりではありませんので
知恵が必要になります

建物が完成してから上手く庭に土を入れられ
ないような現場で
粘土質の土や砕石のような砂利交じりの固い土
の場合地鎮祭の時かその前後に工務店の監督さんに
「菜園・庭造りをやりたいから畑の土のような良質土を
客土してください」と頼んでおきましょう

現場の都合にあわせて段取りしてくれます

住み始めてホームセンターに土を買いに行って
運び込むことを考えると時間と費用の節約になります
関連記事

コメント

非公開コメント