2013/12/22

洗濯機の羽交換

洗濯機の調子がおかしい。
2005年製と書いてあるので
8年目
「もうあれからそんなに経っているのだな~」
と感慨にふけっている場合では有りません。
この年末に
カーテンもシーツもみんな綺麗にしたいのに。

8年と言えば
寿命とも思えます。
しかし洗濯槽の底についている羽が取れただけです。

写真中央のネジを締めなおしてOK。

009_2013122118021403e.jpg

と思ったのですが違いました。
何度締めなおしてもすぐに外れます。

メーカーに問い合わせると
パルセーター(羽の事)の交換が必要とのこと。
メーカーの人が修理に来ると
1万円は下らない。

新品のローコスト品なら
その倍で、、、

と悩みつつ
ネット検索してみると、、、

パルセーターは消耗品に近く
素人でも交換可能と言うような記事。

価格はネットの電気屋さんで3150円
調べてみるものですネ!

早速発注

はしません。ケーズデンキに価格を確認
同じ価格です。
送料分安上がりです。
ここで発注です。

中2日で納品。

011_2013122118021851c.jpg

上の写真のように新品のネジを通す穴は丸くなく
とげの多い星型の穴で
洗濯機のモーターの軸のナルト状の溝と
噛み合うようになっています。

ところが交換した古いパルセーターは
ぎざぎざが削れて丸い穴になっています。
これでは回るわけが有りません。

モーターに軸についたパルセーターの
プラスチックのゴミを削り取って
取り付け。
軸に載せて左右に少し動かして溝を合わせ
グッと押すと半分ほどしか入らず浮いた状態です。

ビスを廻してみるとねじ山がかんでいる様子。
かまわず締め付けるとだんだん沈んで来ました。
しっかり固定した所で作業完了。

明日朝洗濯して確認します。

洗濯機のパルセーターが緩んだら
取り寄せて交換すれば安上がり
という事がわかりました。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

こんにちは

あらら・・・洗濯機ですか。
使い続けると機械類ってガタが来ますからねぇ~。
まぁ、何はともあれちゃんと正常に動くといいですね。

よしお様
コメント有難うございます。

洗濯機の羽パルセーターは消耗品です
と大きく書いておいてほしいですね。
3150円の部品交換だけで
後数年使えるのですから。

メーカーからサービスマンが来て
部品交換して行けば1.5万円掛かるでしょう。
それも直らなくても出張費だけはいただきます。
とくれば面倒だから買い換えようとなってしまいます。

工業が進んだ社会ではそれが正しいのか?
資源を有効利用するためには直して使う
文化が出来ないといけない。
そう感じます。