2013/12/18

白菜漬け

12月10日を過ぎると正月用の白菜漬けを作ります。

菜園の白菜は苗つくりに失敗したためまだ巻いていない状況(汗)
仕方が無いのでいつものカインズホームの直売所へ。
子供や知り合いのところに差し上げるため
6玉の白菜を購入。

4つに割って2日間の天日干し
日の光を浴びると甘くなるのでしょうか
理由はわかりませんがとにかく干します。

002_20131217192701e9f.jpg

干しあがったものを
樽に漬けて行きます。
塩、白菜、塩、白菜ときっちり並べて重ねて行きます。
間にみかんの皮の干したものと
柿の皮の干したものと
菜園で取れた唐辛子を干したものを
入れながら重ねます。


樽を2つ用意したのですが無理に一樽に詰め込みました。
その代わり家にある重石を全部集めて載せる事にしました。

005_201312171927050a1.jpg

上の二つの重石は
物置の工事をしたときに
生コンが余ったのでバケツに入れて作った
自家製の重石です。

あとは2週間ほど発酵しておいしく出来上がるのを待ちます。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

お早うございます
本格的な白菜漬けですね。干すと甘味が増すと言われていますね。それと漬ける時に漬け易いのだそうです。
我が家は専ら即席漬けです。

相子様
コメント有難うございます。

漬物は良く漬かっている
=良く発酵しているもの
というのが我が家の好みです。

浅漬けがお好きな方のお口に合わない事があります。

それにしても塩でつけただけで
糠や糀などを加えなくても
白菜が自ら持っている酵素や
乳酸菌で自然に発酵するのは
不思議ですね。
自然の神秘を感じます。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

初めての株様
明けましておめでとうございます
コメント有難うございます。
よろしくお願いいたします。