2011/09/24

家庭菜園(その1)

日曜日の朝はNHKの趣味の園芸「やさいの時間」
を見るのが日課です
今日はプランターに水菜と葉ねぎと春菊を寄せ植え
にするというものでした

お住まいが出来上がって外構工事の時には菜園を
プランに組み込むことをお勧めします
ほんの小さなスペースでも新鮮な野菜を楽しめます

例えばバジルが一本あるとハンバーグを作る時に
葉を二三枚摘んできて刻んで肉に練りこむと
豊かな味に成ります
味だけでなく心まで豊かになります
葉を摘むのを小さなお子さんに頼めば食事作りの
お手伝いができ人の役に立つ喜びを身につける
ことができます

同じようにミツバや青じそ等が有ると便利です

ちょっと本格的にナスやキュウリやトマトなど
を作ると収穫が楽しみです

お子様の情操教育のためには
種まきを一緒にして水やりを子供の日課にします
双葉が芽生えた時の感動は命と云うものを知る
大きなきっかけになるはずです

私は今でも種を播いて芽が出るまではそわそわして
芽が出るとなんともいえない喜びを感じます

この喜び生命の輝きを知っているお子さんは
決して家庭内暴力など起こさないことと思います

ディズニーランドにつれて行くよりもはるかに
良い教育となるでしょう
作り物ではない本物の命の営みだからです
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント