2013/11/13

玉ねぎ植え付け

九十九里地方では玉ねぎの定植真っ盛り
あちこちの畑でで定植の作業をしています。

玉ねぎの作付けを予定していた菜園の土壌分析の結果が出て
アルカリ性が強く保肥力が弱い事がわかりました。

対策としてピートモスとバーク堆肥を入れました。

006_20131113143709aa5.jpg

これでどのくらい改善できるのか数値ではわかりませんが
効果はあるはず。

昨日耕運機をかけてマルチを張って用意が出来ました。
450本植える予定です。

今日はいよいよ定植です。

今回は極早生の「濱の宝」と言う種類です。
とりあえず100本植えました。
貝塚種苗店の在庫の都合で残りは20日過ぎだそうです。
晩生種を300本と紅タマネギ50本を予約しておきました。

012.jpg

玉ねぎの苗は100本で800円。
ちょっとお高いと感じていたので
昨年から種をまいて苗から育てるようにしました。

昨年はビギナーズラックで上手く行きました。
今年は台風26号の時にビニルハウスに避難して
引き続き台風が来ると言う事でそのままにして
おいたのが失敗のもとビニルハウスの
中が高温になってしまいほとんど枯れてしまいました。

来年は地植えで苗を作る事にします。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント