2013/11/16

コストダウン

住まい作りで施工者から見積もりが出たら
予算からオーバーしていた。
ということがあります。

このようなときにはコストダウンが必要になります。

沢山の夢を詰め込んだ設計図から
予算に合うように仕様を下げたり
何かを工事からはずしたり、、、、
とても辛い作業になります。

コストダウンの方法にはこれと言った良い方法を知りません。

そのような状況にならないうちに
設計段階で「自分にとって必要で可能なものを適正価格で」
手に入れるという様に考える事をお勧めします。

ご依頼に基づき間取りを作る仕事をしております。
工務店さんやハウスメーカーさんの提案がイマイチ腑に落ちないような
場合のセカンドオピニオンのご依頼が多いようです。

必要な部屋をお聞きして間取りを作ります。
住まい手の要求には相矛盾することが有ります。

例えば家事動線を考えると和室居間のつながりが損なわれる。
と言った場合です。
そのような時に和室の利用方法をお聞きすると
子供を遊ばせたり昼寝させたりというお話。
それならば別に和室でなくても居間を利用すれば良いのではないですか?
とお聞きすると、特段和室でなくても良いということがわかったりします。
その結果、家事動線を優先して和室は不要です。
と言うような結果になる事があります。

また「対面式キッチンにしたい」と言うリクエストが多いのですが
実際にはキッチンからダイニングテーブルへ配膳するときの動線を考えると
とても不便で、食べる人とサービスする人が分かれてしまうようになります。
お子様やご家族とキッチンの作業をする場合は
ダイニングキッチンの方が効率よく楽しく料理と食事が出来ると思います。
と言うようなお話をさせていただくと。
ご自分にはダイニングキッチンが合っているということに成ったりします。

ハウスメーカーさんや工務店さんはそこまで突っ込んだニーズの確認や
提案はしません。
そうしないと嫌われたり設計に時間が掛かったりしますので
一刻も早く契約書に判子をもらうと言う会社の要求と矛盾してしまうからです。

間取りを例に取りましたが、本当に自分に必要なものを知ることで
不要な和室が要らなくなったり、ダイニングキッチンを採用する事で
面積が小さくて済むようになったりします。

インターネットでは沢山の情報が手に入ります。
和室が有った方が良いとか、対面式キッチンが良いとか、、、
しかし、本当に自分にとって必要なものは誰も教えてくれません。
自分で考えないとならないのです。
自分に必要でないものが設計に含まれてしまうとあっという間に
100万円単位の無駄が出来てきます。
ローンの返済額では200万円単位の金額になります。

住宅の計画時点ではしっかりと自分の将来の生活の有り方を
検討しなければならないと思います。それが結果的に
「自分にとって必要で可能なものを適正価格で」
手に入れることになります。
関連記事

コメント

非公開コメント

住宅の場合は、
少し変えると金額は大きく変動しますね。
変えるなら住宅が建つ前に
限られますし。

こんにちは

へぇ~。家を建てるのって設計段階で色々とめんどうで大変な事がいくつもあるのですね。
確かに予算がたりないとどれを優先させるかとかで辞めざる終えなくなったりしますからねぇ~。
家を建てる時に簡単に「この条件の場合にはこの間取りがおすすめ」って感じで自分の望む家がどんな間取りの家なのかって自己判断できる本があれば便利なのにねぇ(・。・)

例えば、間取作造さんの書かれているような事とかが簡単なイラストとか込みで書かれてると「自分の考えはこっちのタイプだからこれでいいな」って判断できますから。
そんな本がでればいいのにねぇ~。
そうしたら時間をかけて打ち合わせとかしなくてもいいのに(^-^)

無口な草食系行政書士@青森様
コメント有難うございます。

>少し変えると金額は大きく変動しますね。
変えるなら住宅が建つ前に
限られますし。

一生に一度の買い物ですから大事にしたいですね。
一方売る側は早く納めて早く入金を、、、
と考えます。
施主と同じ方向を見てアドバイスしてくれる
建築士が大事だと思います。
本当のニーズを掴むかどうかで大きな金額の差が出てきます。
設計料に見合う内容さえしてもらえばそれほど高い買い物ではないのですが、、、、

よしおさま
コメント有難うございます。

>へぇ~。家を建てるのって設計段階で色々とめんどうで大変な事がいくつもあるのですね。

オーダーメイドのものは何でも手が掛かります。
手が掛かった分だけ自分らしさが出て愛着もわくと思います。

>家を建てる時に簡単に「この条件の場合にはこの間取りがおすすめ」って感じで自分の望む家がどんな間取りの家なのかって自己判断できる本があれば便利なのにねぇ(・。・)

ハウスメーカーさんのカタログがそのようになっていると思います。

>そうしたら時間をかけて打ち合わせとかしなくてもいいのに(^-^)

手をかけて生みの苦しみを経て出来上がったときの喜びは格別なものが有ります。