2013/10/27

間取り図バンク

間取り図作りに行き詰まった時
よその間取り図を見ることによってヒントを得る事は良く有ります
そんな目的でネット検索している方も少なくありません
出来るだけ沢山の間取りを提供して参考にしていただきたいと思います

分類方法は
敷地に対しての道路の位置(東西南北)
と個室の数によります



南4LDK001
比較的敷地に余裕があって
階段は廊下付き
家事室、玄関収納に特徴が有ります
南4LDK001
南4LDK001-2


南4LDK002
比較的狭小な敷地の4LDKです
階段は玄関から上がるタイプです
キッチンの位置和室の位置など苦しいものが有ります
ご希望に合わせて作成しましたがあまりお勧めでは有りません
南4LDK002
南4LDK002-2



西3LDK+和001
西、北の2面道路ですが
西からのアプローチです
2階に浴室・洗面・洗濯をまとめて有ります
西3LDK+和001





西6LDK001
西側道路のうなぎの寝床型
3世代同居型
西6LDK0001
西6LDK001-2



北3DK001
北側道路うなぎの寝床型
狭小のためダイニングが生活の中心
階段もダイニングにオープンで付いています
北3DK001
北3DK001-2


東3LDK001
東側道路で長編が道路に面した長方形
道路に接する部分が長いのは
設計上の自由度が高い反面
プライバシーを侵害される恐れが大きくなります
南側に大きな開口部を設けて
東側には最小限の開口部にとどめました
階段を建物中央に置きいつも人のいるLDKの空間を通って
2階へ行き来する形にしました
かつては窓を設けるため外壁に面した部分に階段室を
設けましたが
トップライトや吹き抜けを活用することで
建物の中央でも快適な階段が出来る事になりました
東3LDK001
東3LDK001-2


関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

こんばんは。
いろいろな間取りを拝見するとやはり狭小住宅のデザインは条件が厳しいだけに腕の見せ所のように思えますね。
応援のポチッ!

税理士ふくやま様
コメント有難うございます。

おっしゃるとおりです。
どのような住宅でも限られた条件の中で
少しでも豊かな生活が出来るようにと
毎回生みの苦しみを味わう事に成ります。

特に狭小住宅では経験が物をいうところがありますね。

いつも応援有難うございます。