2013/09/06

トマトダイエット?

インターネット何とか開通いたしました。
ISDNから光へといっても更新の頻度は変わりそうも有りません(汗)

今朝取れたミニトマトの一部です。
このほかにホールトマトに出来る赤いトマトがこの半分ほど。

005_512_20130906211255f2a.jpg

これを三度の食事に二人でいただきます。
サラダとデザートを兼用したような食べ方です。


トマトの前にサラダ菜がこれ以上の状態
菜園の収穫を捨てるわけにも行かず、、、
お裾分けしたり、頑張って食べたりりましたが
最後は堆肥にせざるを得なくなりました。

トマトとサラダ菜のお陰で5kgの減量と
大幅に血圧が下がるという
想定外の体調の変化が有りました。

トマトはプランターでも簡単に栽培できるので
メタボが気になる方にはお勧めです。

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざは
本当のようです。
関連記事

コメント

非公開コメント

トマトの種類に詳しくないのですが、
色が黄色というかオレンジですね。
赤くならない種類なのでしょうか。
「三度の食事に二人でいただきます」
とさりげなく書いてますが、
二人で
「あ~ん」
なんて言いあいながら食べてますよね、絶対。
にくいですよ~
このこの~

無口な草食系行政書士@青森様

コメント有難うございます。

>色が黄色というかオレンジですね。
>赤くならない種類なのでしょうか。

赤から黄色まで色々な種類が有りますね。

イタリアの育種家マウロ氏の開発した
ピッコラカナリヤという品種を種から育てました。
しかし、隣家からいただいた黄色のミニトマトの方が美味しかったので
「どういう品種ですか」と聞くと
「ホームセンターで買った、名前は知らない」
との事。
来年はそうしようと思います。