2013/08/26

ワッシー邸竣工写真(2)

間取り作りに当たって最も時間を掛けたのが階段です。
住宅の間取りは階段がポイントです。

家族のコミュニケーションのためにリビング階段を推奨しています。
リビング階段の問題点は冬のコールドドラフトです。
2階の窓や屋根で冷やされた空気が階段を伝って降りてきて
足元を冷やすと言う現象です。

今回の場合比較的温暖な地域である事。
ある程度の断熱性能を確保できる。
と言う判断で強くお勧めしました。

写真の中央奥に階段が有り吹き抜け空間から光が落ちてきます。
この「抜け」が有るか否かでこのリビングの開放感が大きく変わります。

IMG_5646_512.jpg

階段は1階から2階そしてロフトへと3階分の高さがあります。
暖房していないロフトの冷気はコールドドラフトの原因になります。
そこで2階部分で階段の冷気を遮断するようにします。
普段は開け放しておいて、寒い時期だけに階段を区画できるように考えました。
あまり圧迫感の無いお洒落な間仕切りになりました。
IMG_5715_512.jpg
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント