2013/07/21

横長の家

ご無沙汰しております。
ブログにこの書き出しはいかがなものかとも思いますが(大汗)

間取り図作りのご依頼が集中しまして(汗)

西道路、間口6m奥行き20mまたもやうなぎの寝床です。
130705横長_512
敷地は開けた所にあり南側隣地からの採光も期待できるとのことで
このようなプランを提案いたしました。
130705横長2_512
細長い敷地の最大の問題は
法規上の採光面積が取れるかどうかです。
隣地からの採光が全く取れない場合を想定して
窓から隣地境界までの距離によって採光が有効であるかどうかが
決まってきます。

1階のLDに採光を取るために、二つのテクニックを使っています。
1、和室の開口を大きく取り和室とLDの間仕切りを開放できる形にする事。
2、吹き抜けを作って2階のバルコニーから採光を取る。
という方法です。

実際は南からの採光があってもこのような方法で法律上の
採光面積をクリアーしてゆきます。

130721横長_512

今までの「せっけい倶楽部」に比べ
「3Dマイホームデザイナー」は制約が少なく表現力も有るので
イメージを表現する自由度が増した感じです。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント