2013/06/02

ジュンベリーが実りました

ジュンベリーが実りました。
ジュンベリーの花の記事を書いたのが4月5日でした。
あれから56日で実ができて熟してきました。

029_512.jpg
今年は昨年に比べて実が少ないようです。
一年おきに当たり年になるのでしょうか?

031_512.jpg
実はブルーベリーを少し小さくした感じです。
熟すと紫色になります。
巣箱のすずめが頻繁に飛んできてついばんでいます。
全部食べられてしまわないうちにと収穫しましたが
時すでに遅く熟したものの半分位はつつかれていました。


それでも両手にいっぱい位収穫できました。
早速ジャムを作りました。
小さなジャムのビン1つ分になりました。
量は少ないですが大事な風物詩です。

033_512.jpg
翌朝のトーストに塗っていただきました。
味もブルーベリーに似ています。
種が口に残りますがワイルドな感じもまた趣があります。
今年はパウンドケーキを作る事が出来ませんでした。
来年を楽しみにします。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

おぉ~!これがあのジュンベリーですか!
可愛らしい実ですね。初めて見ましたー♪
雀さんにも、とびきりのごちそうでしょうね( *´艸`)

敷地内の草木に、蜜蜂や小鳥が来るのを見ているだけでも、とても幸せな気分になります。
できるだけ自然なやり方で野菜や果物を育てたり、虫や小鳥とわかちあったり、こういうのって、本当に素敵なことですね。



ジューンベリーの実とは珍しいですね。

久しぶりのコメント、お許しください。

ジューンベリーの実とは珍しいですね。これをジャムにするとは家庭菜園しかできないこと、まさに私のブログにぴったりの題材です。
味はどうなのでしょう。ブルーベリより小粒でも美味しいとなると人気が出そうですね。

翠様
コメント有難うございます。

家主の立場から店子の雀に3つ言いたい事があります(笑)

食べるのであれば一粒全部食べてください。
一口づつ食べて食べ散らすのではもったいないでしょ。

紫色のウンチを建物や車にかけないでください。
拭けば直ぐ落ちますけれどお行儀が良くないですよ。

菜園の青虫も新鮮で美味しいのでそちらの方も食べて下さい。
虫退治を期待しているのですが葉っぱは穴だらけです。

という事は有りますが、、、

翠様のおっしゃる通り自然の中で生かされている。
その喜びを与えてくれるので、大感謝です。

ささげくん様
コメント有難うございます。

ジュンベリーはハナミズキやシャラの木などの
観賞用の庭木として利用されることが多いようです。
ジャムにして食べる人は少ないかと思います。
食用としての評価は
味はブルーベリーと同じ程度ですが種が口に残るのが難点。
粒が小さく効率が良くない。
木の仕立て方によると思いますが背が高く
収穫の手間がかかる。
といったところで、食用にするのであれば
ブルーベリーに軍配が上がります。

庭木として楽しみ且つ食べられる
という二兎を追えるところが評価されているのでしょう。

春先は寒かったので、
その影響で
実が少なくなったのかも
しれないですね。
スズメはジュンベリーを食べて
ワイルドに羽ばたいて行きましたか。

無口な草食系行政書士@青森様
コメント有難うございます。
ジュンベリーを含めて作物が出来たり出来なかったり
気候であったり害虫であったり様々なことが有りますね。
思うようにいかないものだと感じます。

スズメは自然そのもので生きていますね。
けなげでいとおしく思います。