2013/03/29

ふきの移植

ここのところ菜園が忙しく
住宅カテゴリーはご無沙汰です(笑)


017.jpg

北側の借地に自生していた蕗が
込みすぎてきたようなので
広い場所に移設しました。

きっかけは睦沢町の道の駅に蕗のポット植えが
売っていたので移植の時期なのだろうと気付きました。

大きくなりすぎると葉が邪魔になりますが
今の時期は程よい大きさで
簡単に移植できました。

今朝方雨が降って地面が湿っていて
夕方からまた雨の予報でした。
水遣りを省略できると踏んだのですが
PM10:30未だ降っていません。
水遣りして置けばよかったかな?

まあ丈夫な作物ですから大丈夫でしょう。

あまり大きくならない蕗なのでキャラブキに
しようと思います。
来年の春はふきのとうが沢山取れると思います。
楽しみです。

関連記事

コメント

非公開コメント

伊東ファームのブログの件、
色々な事情があったかも知れませんが
残念です。
散歩の他に家庭菜園も
ストレス解消になっているのでは。
記事を読みますと、
菜園は
「家庭」の域を超えているように
思います。

無口な草食系行政書士@青森様

コメント有難うございます

>伊東ファームのブログの件、
>色々な事情があったかも知れませんが
>残念です。

特段の事情は無くて余計なおせっかいで
始めたブログだったので。

>散歩の他に家庭菜園も
>ストレス解消になっているのでは。

今はほとんどストレス無しの生活です。

>菜園は「家庭」の域を超えているように思います。

実はTTPで壊滅する日本の農業に代わって
日本の食を支える人民軍的な活動として考えております(笑)