2013/03/14

借景

今日は久しぶりに「空間作りのテクニック」のカテゴリーです。

001_20130314210817.jpg



写真はうちのダイニングから見た景色です。
久しぶりの雨で緑が生き生きとしていますが
曇り空のため写真はぼやけています。

部屋の外にデッキが有り庭が有ります。
写真に写っている木は庭にあるジュンベリーの木。
桜のような花が咲いて5mm位の赤い実がなります。
その実をジャムにしたりケーキに焼いたりするのが
恒例になりました。

ポイントはその先です。
幅5mの農業用水路とその両岸にある2mの水路敷き。
合計9mの空地が確保されています。

さらに菜の花の咲いている空地。
ここはかつて2mくらいの高さの草と葛とが絡み合った
ジャングルになっていました。
見苦しく危険なため、町役場の環境課から
所有者に草刈をするように指導する事を依頼しました。

その回答は「この土地は所有者が代わって所有者が
特定できない土地で草刈を指導することができない」との事。
「逆に言えば、勝手に片付けて綺麗にしても
誰にも文句は言われないですね」と確認して綺麗に片付けて
菜の花の種をまきました。

経緯はともかく敷地内だけで景観を作るのではなく
敷地の外側の景観も取り入れてデザインする事を
借景と言います。

修学院離宮の庭園は京都の町と西の山々の景観を取り込んだ
借景のお手本のような庭園です。

住宅の豊かさは敷地の周辺環境による所も大きい。
その事を理解した上で土地選びや建築の計画をする事。
そして法と公序良俗に反しない限り
積極的に環境を作り変えてゆく事が大事だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

借景、なるほど、素敵ですね。

うちの場合はまず敷地内をもっときれいにしなくちゃいけないですが(ノω`*)

いろいろな情報を教えていただけるおかげで、良い刺激になります。
今年こそ、ちゃんとやるぞー(*´ェ`*∩

翠様
いつもコメント有難うございます。

>借景、なるほど、素敵ですね。
>うちの場合はまず敷地内をもっときれいにしなくちゃいけないですが(ノω`*)

「あー向こう側が花園なら良いな」の一言から始まって
快適に暮らすために出来るだけの事をやっただけです。
ジャングルは面白がってやっつけました。

この次はコスモスの種を播こう。次は、、、と楽しみです。
通りがかった方々が喜んでくださるのも励みです。

>いろいろな情報を教えていただけるおかげで、良い刺激になります。
>今年こそ、ちゃんとやるぞー(*´ェ`*∩

楽しみながらやらないと続かないので
無理をすることなく
花の咲くことをイメージして楽しみましょう。

借景ですか~ステキな言葉ですね。
菜の花の空き地も、事実上 間取作造さんの
空間ですね。うらやましい限りです。

私は狭~い庭で、ゴーヤを楽しむのが精一杯です。
あと、雑草レベルの明日葉だけ・・・^^;

くるぶし様
コメント有難うございます。

>借景ですか~ステキな言葉ですね。
>菜の花の空き地も、事実上 間取作造さんの
>空間ですね。うらやましい限りです。

この場所にたどり着くまでには
数10箇所の物件を見て着ました。
そしてジャングルとの格闘。
楽しかった!

>私は狭~い庭で、ゴーヤを楽しむのが精一杯です。

私の栽培が悪いのかこの土地に合わないのかゴーヤは2年失敗しています。

>あと、雑草レベルの明日葉だけ・・・^^;

やるだけ偉い!楽しみながらやるのが第一ですね。
子供さんも楽しいと思います。
以前にも書いたのですがミニトマトは簡単ですよ。
水と肥料をやり過ぎないように気をつければOKです。