2013/03/10

西菜園にジャガイモ植え付け

家庭菜園及び農業系のブログに
ジャガイモを植えつけましたという記事が
沢山載るようになりました。

伊東ファームの「畑の朝市」も終わって
菜園と間取り図作りに集中できるようになりました。

用意してあった種芋から順調に芽が出てきているので
安心して植えつけられます。

001_20130310212826.jpg

植え付け方法はNHK「野菜の時間」で紹介された方法です。
植え溝を掘って30cm間隔に種芋を置き。
その間に移植ゴテ2杯分の堆肥。
その上に肥料を載せます。「野菜の時間」では
化学肥料として有りましたが、うちで使うのは有機肥料です。
一番南の一畝は男爵芋34個です。

002_20130310212857.jpg

2番目の畝はメークインを33個。
土と土の中にいる微生物そして種芋に大きく元気に
育ってくださいとお願いしながら植えつけていきます。
地主さんのご家族と一緒にジャガイモ堀りが出来るように
祈りをこめたので、ジャガイモもきっと喜んでもらえるように
頑張ってくれそうに見えました。


野菜を食べやさい」で紹介されていた
「ぐうたら農法のすすめ」を教科書にして
有機無農薬で畑の微生物や昆虫や鳥などに働いてもらって
雑草とも仲良くして、
バランスが崩れることによって発生する
害虫や病気が発生しないように
育てて行きたいと思います。

ぐうたら農法のすすめ

関連記事

コメント

非公開コメント

「ぐうたら農法」さっそく採用いただき、ありがとうございます。また、御指摘のようにNHKの放送をそのまま採用する必要はありませんね。NHKは化成肥料が好きなようです。

こんばんわ。

リンク、ありがとうございます

やっぱり野菜は固定種がいいですよね。

こちらも、リンクさせていただきます。

ささげくん様

コメント有難うございます

>「ぐうたら農法」さっそく採用いただき、ありがとうございます。

こちらこそ良い本をご紹介くださってありがたく感謝しております。

>また、御指摘のようにNHKの放送をそのまま採用する必要はありませんね。
>NHKは化成肥料が好きなようです。

天下のNHKともなるといろいろしがらみも有るでしょうし、、、

ヤマトマナ様
コメント有難うございます。

>やっぱり野菜は固定種がいいですよね。

スーパーや外食産業が同じ形同じ大きさにこだわるのは解りますが
そうでない場合は味が良くて安心出来る固定種を使いたいですね。

昨年F1の大根を作ってみてその味気なさにがっかりしました。
その後、野口種苗研究所の亀戸大根を作ったところ
大根ってこういう味だよねと思いました。
また野口さんのみやま小蕪は絶品ですので是非作ってみてください。


>こちらも、リンクさせていただきます。

有難うございます。

先日の土壌の記事の際にも思いましたが、
家庭菜園といっても
かなり専門的に取り組んでいらっしゃるように
感じます。
雑草もほどほどに有った方が良い作物が
できるのでしょうか。
草食系としては嬉しいような(笑)。

無口な草食系行政書士@青森様
コメント有難うございます。

>雑草もほどほどに有った方が良い作物が
できるのでしょうか。

無農薬で作物を作るためには、、、と考えました。
害虫も病原菌も生態系のバランスが取れていると
ただの虫とただの菌です。
バランスが崩れると虫害、病害が起こります。
そのためには畑にある植物も多様化していることが大事です。
芋、豆、ねぎ、トウモロコシ、キュウリなどの沢山の種類の作物を
植えますがそのほかにもマリーゴールドなど虫除けの花や
名も知らない草を生やしておきます。
難しいのは今まで目の敵にしていた草をみても引き抜かない
という事ですね(^^ゞ