2013/02/03

ウォーキング

家から歩いて5分くらいの所に南白亀川が有ります。
南白亀と書いて、ナバキと読ませます。
南をナ、亀をキと読ませるのはわからなくもありませんが
白をバと読ませるのは初めて見ました。

南白亀川のり1

その南白亀川でのりの養殖をやっています。
船の先に浮きが並んでいます。
そこに網が張ってありその網にのりを育てています。

一年でも一番寒いこの時期に収穫が始まります。
昨シーズンは気候のせいで成長が悪く4月頃まで収穫出来なかったようです。
今シーズンは鰯の群れが遡上してきて大量に死んだため
匂いがついてしまったのではないかという話が聞こえてきましたが
どんなものでしょうか?

寒い中の作業の様子を見ていると
豊作?大漁?であって欲しいと思わずにいられません。

未だ風は冷たいですが、日差しは暖か。
川辺の4kmのウォーキングコースを歩いてくると
爽やかに一日が過ごせます。
関連記事

コメント

非公開コメント

海沿いのウォーキングコースも素敵ですね。
風は冷たいかもしれませんが、季節の移り変わりの体感もすごいのでは?
海の自然の贈り物も様々な要因で変化するんですね。
美味しいのりの収穫できますように^^

みい様
コメント有難うございます

今朝も同じコースを歩いてきました。
雲間から日が照っている間はちょっと汗ばむほどでした。
今はすっかり曇っています。

のりにしろ野菜にしろ自然相手の仕事は
天候に左右されて不安定でたいへんだな
と思いますね。

おはようございます。
九十九里浜で海苔の養殖をしていることは知りませんでした。
確かに河口ですから青のりが取れるのでしょうね。
応援のポチッ!

ふくやま様
コメント有難うございます。

南白亀川の海苔の生産は少量なので
一般市場には出回っていないのではないかと思います。
白子温泉や近隣の宿泊施設などに供給するのがせいぜいのようです。

2月に入って税理士は多忙の極みだと思います。
あと半月体を壊さないよう頑張ってください。

のりの養殖ですか。
青森だと、冬の間に、
網の中に入れたナマコを
海中で保管しているそうです。
残念ながら盗難事件が起きていますが。
やっぱし、川沿いに雪はないですね~

無口な草食系行政書士@青森 様

コメント有難うございます
>青森だと、冬の間に、
>網の中に入れたナマコを
>海中で保管しているそうです。

ナマコは青森で取れるんですね。

>川沿いに雪はないですね~

それにしても寒そうですね

こんばんはー、
南白亀川遊歩道って、どこだろうってググってみたら、白子海岸の方なんですね!
これは、良いウォーキングコースですね!
近いうちに遊びに行きまーす!(^^)!

onorinbeck 様
コメント有難うございます

河口から二番目の橋から、川沿いに4km位が遊歩道になっていて一回りで8km位です。
中間に橋が有ってそこで折り返すと4km位約45分位の散歩が楽しめます。
南白亀川の河口の北岸に剃金海岸の公園が有ります。
大きな駐車場が有ります。
ここに行くと高さ5m位の小さな人工の山が有って
九十九里海岸が見渡せます。

どちらも海に近く風が強い場所です。
寒くて風の強い日には風除けをしっかりして
歩かれる事をお勧めいたします。