2013/01/11

Mさんの家(関東地方)

久しぶりの住宅ネタです(^^ゞ

間取り作成の依頼主のMさんから

「フリープランニングということで簡単な条件をお知らせするのみで
機械的に作っていただくものかと思っていました。
趣味趣向やどんな生活をしたいかまできいていただけて驚いています。
家作りにとって何が大切なのか改めて考えさせられるおもいです。」

と言うメールをいただきました。
設計事務所で設計の依頼を受けた時と同じような考え方で
「住まい手の生活に沿った間取りを考える」と言う方針です。
誰が住んでも同じ間取りでは注文住宅にすることも有りません。

第1回目の提案には3案提示しました。

A案は設計条件にある必要な部屋を満足させたもの。
Mさんの家1
B案はA案をベースに施工性を良くしたもの。
Mさんの家2
C案はいただいた外観の写真を意識して正面からの見え方を重視したもの。
(建築士はどのような見え方にするかを考えながら間取りを考えてゆきます)
Mさんの家3

この提案に変更の希望や質問、迷っている事、心配事など
率直なお気持ちのメールをいただきました。

次回に続く、、、

関連記事

コメント

非公開コメント

間取り拝見させていただきました。
自分が検討中のものと類似しているので、
階段やキッチンの配置など、
「こんなやり方があるのか!」
と目から鱗です。

さみぞー様

コメント有難うございます

>自分が検討中のものと類似しているので、
>階段やキッチンの配置など、
>「こんなやり方があるのか!」
>と目から鱗です。

もっとよく似た間取りが明日の記事に出てきます。
お楽しみに!!