2012/09/19

大家族住宅 その2

大家族住宅の定義を
核家族住宅以外とすると異論も出るかもしれませんが
3.5世帯住宅となれば異論は無いでしょう。

施主ご夫婦+お子さん二人+親夫婦+その親夫婦+施主の妹さんと言う家族構成
全ての機能を共有する住宅です。

基本に置いたのは
1、大人の寝室を隣り合うようにしない
2、1階の寝室の上に部屋を作らない
という事です
各世代で生活パターンが異なるため
寝室に対しての騒音を防ぐ目的です。

大家族住宅1大家族住宅1-2

大家族住宅は
家族に高齢者を含むことにもなりますので
バリアフリーである事も
意識しなければなりません。
間取り図レベルでは廊下やトイレを
車椅子の利用が可能なようにするなどの配慮が必要です。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント