FC2ブログ
2017/09/01

防災の日

9月1日は防災の日です。

1923年(大正12)9月1日十数万人の死傷者を出した関東大震災と
農家の厄日の二百十日にちなんで1960年(昭和35)に設定されました。

まさに今、台風15号が小笠原列島で猛威を振るっています。
小笠原では50年に一度の雨量を記録したようです。

日本の暦の二百十日との関係は分かりませんが
アメリカでもハリケーン、ハービーが大暴れでした。
テキサス州では500年に一度の雨量を記録しました
総降雨量1350mmというものすごい雨量です。

一桁下の135mmでも大変な大雨です。
まさに想像を絶するという言葉がふさわしく
年々激しくなる気候に不安を感じます。


各地で防災訓練が行われています。
防災に対する意識を高く持つ必要性を感じます。

フリープランニングでは間取り作りのご依頼を受けた場合には
ネット上で調査できる範囲で
敷地に関しての
地盤の揺れやすさ、洪水のリスク、高潮や津波のリスク
などの調査を行います。

洪水や高潮のリスクのある敷地では
1階の床高を高くするようにします。
1階の腰までコンクリートを立ち上げ
出入り口に防潮堤を設けるなどの提案を
行ったケースもありました。

地震の揺れやすさの数値が大きい敷地に対しては
免振工法を提案することも有ります。
敷地選定を含めてのご相談があった時には
直下に断層があることをお知らせしたところ
別な敷地に変更されました。

家作りでも防災の意識を高く持つことが必要だと思います。



スポンサーリンク