2017/08/09

一般受けの家を作るか?

こんにちは間取りづくり、間取りのセカンドオピニオンの間取作造です。

今回のご相談は
建築基準法では敷地内増築の
建物新築という分類です。

母屋に住むご両親の面倒を見るために
敷地内に母屋に隣接して住宅を立てる計画です。

小人数でお住まいになるので
小さな家にするようにお勧めしました。

すると「将来貸家にすることを考えると、、、、」
とのことでした。
悩ましいことですね。

以下のように考えてみました。

将来貸家にすることを意識して
一般受けを狙うのはお勧めできません。

建て主が住みやすい家なら次に使う人も
こういう家が欲しかった」という人が現れます。

将来の事は分からないのですから
間違いなくそこに住まわれるご自分を優先して考えると良いと思います。
その方が魅力的な家になるはずです。

洋服などでも○○セレクトのように個性化することが
差別化につながります。

誰からも愛されるものを目指して誰にも愛されない家になってしまうより
建て主が愛した家の方が魅力的なはずです。
愛着を持って住むことは人生を豊かにしてくれると思います。