2014/11/01

すずめの巣作り

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

すずめがにぎやかに飛び交っています。
今年3回目の巣作りのようです。
咥えてきたのはススキの穂のようです。
左側のすずめが落とした穂を右側のすずめが
空中でキャッチして電線に戻ったところです。
器用なものです。

008_20141030215540b30.jpg

いとおしいですね。
スポンサーサイト
2014/11/02

安土城

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

先日、TVで織田信長の番組がありました。
桶狭間の戦いのことなど、なるほどなるほどと観ていました。
終わり際にガツンと来るフレーズがありました。
「安土城は織田信長のそのものをシンボリックに表現したもの」ということです。

確かにその姿は今までに見てきた「お城」とは異なるものでした。


??
???

安土城って消失して現存していないはず。
CGではないような画像だったような、、、、

ぐぐって見ると。有ったんですね。
「伊勢・安土桃山文化村」と言うところに。
知りませんでした、、、

安土城

それはともかくとして
今計画している貴方の住まいは
「貴方をシンボリックに表現したものになっているか」
と言うことを考えたことがあるでしょうか?

実は住まい手の希望を反映しながら作り上げた住まいは
住まい手自らをシンボリックに表現したものだと感じます。

住まい手の思いに設計者の思いをシンクロ出来ていると
とても違和感なく見ることができます。
しかしシンクロしにくい価値観を持つ住まい手のお宅が完成した時
その姿を見ると住まい手の方の価値観=住まい手自身がそこに居ることを感じます。

住宅と言う要素が限られた中にも住まい手のこだわりや趣味などがそこはかとなく現れるものです。

建売住宅や企画住宅に関してはそんなことは無いと感じますが
実は、それを選んだと言う時点で人となりを現すことになります。

、、、、こうなると良く見せることも飾ることも難しいものです。
「人となり」そのものなのですから。
2014/11/03

玉ねぎの定植2014

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

玉ねぎを定植しました。
超早生のOK-1と言う種類です。

002_1600_20141103201950b81.jpg

来年4月中ごろの収穫予定です。

410株予定した中の半分の200株を極早生にします。
残りの200株は極晩生種にして今月中ごろの植え付けにします。

003_1600.jpg

晩生種の収穫は6月中ごろです。

4月中ごろに取れた新玉ねぎを食べながら
6月中ごろにまた新たまねぎが食べられると言う計画です。

晩生種の保存性の良さにも期待するところ大です。

今年収穫した玉ねぎを保存しておいてまだ食べていますが
既に大分痛んでいる状況です。
一年を通して食べられるようにしたいのですが
簡単には出来そうもありません。
2014/11/04

キャベツの定植2014

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

玉ねぎの苗を買ったついでにキャベツの苗を買いました。
これも超早生の種類と中生種を一株づつにしました。

004_1600.jpg

二人家族ではキャベツが一玉あるとなかなか食べ切れないので
収穫時期をずらすようにしました。
2014/11/05

イエマガ

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

重要な情報を書き忘れていました。
「イエマガ」です。
私が使っている間取り図ソフト「3Dマイホームデザイナー」のメーカーの
メガソフトの運営しているサイトです。

メーカーが運営しているサイトにありがちな宣伝くささがなく
住まい手の言葉がストレートに伝わって来ます。
時にはこだわりすぎ(と私が考える)の方の投稿で
?と感じることもありますが
家作りに関しての幅広い情報があって
これから家作りを考えている方もそうでない方にも
面白く見ることができるサイトです。

リンクに張らせていただきます。