2014/08/01

暑中お見舞い申し上げます

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

暑中お見舞い申し上げます

ウォーキング中に見える
田んぼの稲も順調に育っています。

024_640.jpg

写真に写るのがあまり好きではないのですが
こんなのでしたら、、、

023_640.jpg

最近気づいたのですが稲の花粉にアレルギーがあるようです。
ウォーキングから帰ってくると目がしばしばしています。
もう少しの辛抱です。
2014/08/02

土手スイカ

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

ドテカボチャという言葉があります。
あまり管理されていない土手に生えているカボチャのことでしょうか?
うちではスイカが土手に育っています。
それも4つです。
写真を良く見ても解らないので印をつけています。
写真を取った本人もわからないので現地を確認してきました。

033_640.jpg

これを含めて12個位は収穫できそうです。
みんなに分けてあげられるのが楽しみです。
2014/08/03

青しそとバジル

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

青しそとバジルが盛りです。
主役にはなりませんが夏にはなくてはならない存在です。
我が家では食事の準備中に直ぐに取れるように
ウッドデッキに接して植えています。

007_640_20140801104834818.jpg

一塊になっていますが
右が青しそで左がバジルです。

奥の畝の濃い緑のものも同じように植えた
青しそとバジル。

そんなに作ってどうするのといわれます。
青しその葉は生醤油に漬けて漬物に
バジルは乾燥バジルとバジルソースで保存します。
2014/08/04

間取り作りのプロセス(1)

こんにちは間取りづくり、間取りのセカンドオピニオンの間取作造です。

久々の住宅ネタです。
間取り作りの作業をしていながら
これをブログに書くとプライバシーの問題が、、、とか、とか
色々考えてしまうと間取り作りをネタにできないことが多く
ブログの更新が出来ないでいたりします。

今後は書いて1ヵ月後に読み返して
問題ないようであればUPする
という方法を取ろうと思い間取り作りネタを書こうと思います。


間取り作りにはいくつかの段階があります。
第一段階は条件の把握
敷地条件の把握(敷地の大きさ、道路の位置、方位、法的条件など)
設計条件の把握(必要な部屋数、大きさ、駐車台数など)
様々な希望の把握(リビング階段にしたいとか吹き抜けがほしいとか
             超ローコストでとか)

次にゾーニング=大まかな目鼻立ちを構成する作業。
方位、作業動線などを考慮して
駐車場の位置、LDK、水周り、玄関、寝室、階段、庭などの位置を
大まかに設定します。

まとめ
キッチン、浴室、収納など詳細に詰めて行きます。

この3つの段階を何度も何度も推敲して提案する間取りが出来ます。
ほとんどの場合提案する案の他に何案かの間取りができています。
その中から最もふさわしいと思うものを第一案として提案します。

2014/08/05

揚水ポンプ

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

大雨による災害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
九州・四国・北海道北部の大雨のニュースが流れる中
九十九里地方は今日も乾いた風が吹き抜けています。
草まで生気がなくなって勢いがありません。

昨年の記事でも紹介しました、家の前を流れる広瀬川。
昨年のようにひしゃくとバケツでは対応できなくなり
揚水ポンプを入手しました。

027_640_20140805150742fbf.jpg

風呂水ポンプに毛の生えたようなものです。
口径20ミリ長さ30mのビニルホースを接続すれば
菜園のほとんどの部分に水を送ることが出来ます。

026_640_201408051507404a6.jpg

単管でアームを作って水中に
後は水道の蛇口をひねったのと同じ
毎日の水遣りが楽しみになりました。