2013/11/01

自分を知ること

「家作りを思いついたのだけれど、何をしたらよいか判らない」
という方がいらっしゃいます。

そんな方に「まずは自分を知ることから始めてください」
と禅問答のようなことをお話します。
(↑偉そうに、やなやつ。(^^ゞ)

自分は、
どのような地域に住みたいか。
新居でどのような生活がしたいか。

自分は
どのようなデザインが好きか。
好きな写真などをファイルしておくと便利です。

自分の
経済力はどのくらいか。
住まい作りにどのくらいお金をかけられるか。

このようなことをしっかりと考え家族と良く話し合っておくことが必要です。
考えがまとまらなくても箇条書き的に記録して置いてください。


これが出来ていないで
住宅展示場に冷やかしくらいのつもりで行って
ハウスメーカーなどに接すると
あれよあれよという間に営業トークに気持ちよくされて
いつの間にか仮契約
そのあたりからだんだん強く出てくるようになって
しまいには
ハウスメーカーにとって都合の良いお客さんにされてしまいます。
2013/11/02

カメムシ退治

カメムシが発生しました。
一昨日から急に目に付くようになりました。

菜園の野菜に被害があるわけではないのですが
とにかく臭いので家に入らないように
気をつけないといけません。

調べてみるとたくさんの種類がいるようです。
「クサムシ」や「屁こき虫」とも言われるそうです。
ひどい言われ方ですね。
うちに来ているのはマルカメムシです。

016.jpg

はじめはガムテープで捉えてゴミ袋に捨てていました。
しかしあまり量が多いのでガムテープでは間に合いません。
ガムテープから逃れてゴミ袋から這い出すものまで居ます。

017_201311011750494f3.jpg

観察すると逃げるときは最低でも5cm位は下に落ちてから
上に向かって飛んで行きます。
コガネムシなどの甲虫と同じ飛び方です。
それならば簡単です。

018.jpg

捕虫ビンです。
この広口ビンでカメムシを捕まえます。
壁面にたかっているカメムシの10cm位下から
壁に沿ってカメムシに近づけます。
カメムシは逃げようと飛び立つのですが
5cmは下に落ちますのでビンの中に飛び込んでしまいます。
ビンの中には2cm位の深さに水を張り、台所洗剤を入れておきます。

他の作業をしながら100匹は採りました。
ビンの中から匂ってくるのは都市ガスやプロパンガスの
あの匂いに近い匂いです。

匂いを嗅ぐつもりは有りませんが
勝手に鼻を攻撃してきます。
しばらくやって大量のカメムシを捕らえると
とんでもない臭気になります。
匂いを嗅ぐと動悸がしてきました。
恐ろしいものです。
2013/11/03

網戸の片付け

窓を開けて風を入れたいという季節が過ぎました。
網戸が無くても困らない季節です。

「網戸出しましたか?」に書いたように
我が家は冬に網戸を仕舞います。


網戸が有るのと無いのでは景色が違います。

013_20131101193344fc3.jpg   014.jpg

また埃が溜まった状態で雨が降ると
ガラスの汚れ方がひどくなります。
それらが網戸を片付ける理由です。


網戸を外してみるとかなり汚れているのに気づきます。
主に埃ですが水だけでは落ちにくいです。

バケツに2リットル位水を入れ台所洗剤を10~20cc入れた
薄めの石鹸水をたわしに付けて
サッシ枠と網を軽く擦って落とします。
後は水で流して良く干してから仕舞います。

022.jpg

来年春風が吹いて窓を開け放つ気候になるまで。
2013/11/04

畑の地層

菜園でキュウリの片づけをしているうちに
この下はどうなっているのだろう?
という素朴な疑問と
ちょっと確かめてみようかと思い立ってしまいました。


011_201311011950297d9.jpg

まずはサクサクと黒っぽい表土約15cm。
次に造成したときの山砂に草の根が混じって
少し有機物が入っているような土約30cm。

ここからは硬くて掘りにくいので長さ1m位に絞って掘り進めます。
次にだんだん有機質が少なくなって山砂に砂岩のかけらが混じった土約60cm。


010_20131101195024a5f.jpg

次に出てきたのは青み掛かった粘土の固まった土
ナメと呼んでいるものです。これが約20cm。
そしてそれを突き破るとちょっとどぶ臭い砂。
だいたい深さ120cmの所までが造成の盛土でした。


004_20131101195020ce1.jpg

この山砂の土地をどうやって有機質いっぱいの
豊かな土地にして行くか。
先は長そうです。
2013/11/05

換気扇の掃除その2

今回はトイレのパイプファンの掃除です。
キッチンのレンジフードに比べれば可愛いものです。

006_20131031171428d71.jpg

ケースの下側についている凸に指を掛けて手前に引けば中は
下のようになっています。
007_20131031171352112.jpg

24時間換気の法律の施行前の建物ですので
随時運転ですがかなりの埃が付いています。
010_20131031171356cd2.jpg

掃除機で吸って取れないところは
古い歯ブラシで擦って落とします。
雑巾で拭いて磨いておきます。

最後にカバーをはめ込んでお終い。

簡単に綺麗になるものですから
年末まで待たずに
気付いた時に「今でしょ」とやっておきましょう。