2013/05/02

ミョウガ

夏の香りミョウガが出てきました。

みょうがの植え付け」に書いたとおり
去年は旱魃のため1回7~8個採れたきり
地上部がかれてしまいました。

今年はどうなる事かと心配しましたが
何事も無かったかのように出てきました。
地下茎さえ生きていれば出てくるのですね。
強い作物です。

旱魃の時には地上部を枯らして
地下茎を守るような仕組みになっているようです。

様々な環境を生き抜く仕組みがあるのですね。

003_20130502205423.jpg

3月に株分けしたミョウガも芽を出しています。

今年は旱魃に気をつけながら栽培して行こうと思います。

2013/05/07

3Dマイホームデザイナー導入

3Dマイホームデザイナーを導入いたしました。

間取り図作成依頼の方に負担をかけ無い事を重視して
無料ソフトの「せっけい倶楽部」を用いて
間取り図を作ってきました。

依頼主のご希望は多種多様です。
出来るだけの対応を心がけてきましたが
無料ソフト故の機能の制限でご希望に副えない事も
有りました。

005_20130507183124.jpg

3Dマイホームデザイナー導入で可能になった事は
1、ロフトやスキップフロアが可能
2、曲面を持った外壁が可能
3、片流れ屋根など屋根の形状の自由度の向上
4、外壁、屋根などの仕上げ材の選択肢が増え表現力向上
5、エクステリアの表現力向上
6、建築費の概算、簡易構造診断、省エネチェック
7、収納スペース診断、太陽光パネルのチェック
8、寸法表記
等々です。

間取り図作成の仕事は当面今まで通りとし
「せっけい倶楽部」をメインに
「3Dマイホームデザイナー」を併用して行きます。
2013/05/12

十枝の森を守る会に入会しました

十枝の森」は引っ越してきた当初から
惹かれるものが有ったのですが
これまでご縁が有りませんでした。

訪ねて行って「十枝の森」という魅力的な名前は
十枝氏の住まいの屋敷林と言う事を初めて知りました。

003_20130512204238.jpg

十枝雄三氏は昭和8年から福岡村(現大網白里市)の村長を勤め
後に千葉県会議員や郡の要職を勤めた方です。
旱魃や洪水に苦しんでいる状況を改善するため
利根川から取水して一宮まで上総、下総を縦断する
両総用水の実現に尽力した方です。

「十枝の森を守る会」は十枝氏とその子孫が大事にしてきた
屋敷林を維持管理するボランティアグループです。

今日は、会の日常的な活動とは別に
会が主催する樹林管理の実技講習会の第一回目でした。
定年後の方を中心に20人ほどの方が集まりました。

前半は十枝氏が京都から持ち帰ったもみじの木に囲まれた小さな広場で
ガイダンスと講義が有りました。

004_20130512204309.jpg

しばらく人手が入っていなかったために荒れてしまった樹林は
ここ数年の会の活動で少しずつ改善されてはいるものの
十枝氏の抱いた理想の姿には程遠いものがあるようです。
氏の植えた樹と自然に生えてしまった木を区別して
整備してゆくためには高度な知識と想像力が必要です。

後半は実際に樹林を整備してゆくために必要な
チェンソーと草刈機を操作する実技です。

002_20130512204205.jpg

草刈機はこの当たりで生活するには必需品で
日ごろ使っています。
チェンソーは必要ないのと、ちょっと恐ろしげなので
敬遠していました。
初めて丸太を切ってみて感じたのは
指導通りに扱えば力も要らない
安全で便利な道具だということでした。

これから毎月2回の活動に積極的に参加して行きます。
2013/05/18

鬼泪山ハイキング

「新房総山を歩く会」の「鬼泪山(きなだやま)ハイキング」に行ってきました。
鬼泪山はご存知でなくても「マザー牧場」はご存知の方はいらっしゃると思います。

でも、マザー牧場に行ったのではなく
鬼泪山に隣接する国有林から眺望を楽しむと言う企画でした。

国有林は主に杉を栽培していますが
一部自然の植生が残っている部分も有ります。
森林管理のための林道ハイキングがメインでしたが
例によって所々道なき道を突き進む”藪コキ”も有り
沢を渡る難所も有り
ちょっとしたスリルを味わう事もできました。
001_20130518211805.jpg

竹林は体幅60cm以上の方は通れないような場所も有りました。

002_20130518211837.jpg

鬼泪山神社で休憩。

003_20130518211908.jpg

参道らしい杉並木も。

004_20130518211941.jpg

そして鬼泪山を眺めながらの昼食。
右の杉の木に掛かっているのが「マザー牧場」です。

天気が良く暑くも寒くも無く時折爽やかな風。
素晴らしい山行でした。

ルート開発や国有林管理事務所への許可申請などの
労を取ってくれた皆さんに感謝。
2013/05/28

Kさんからのメール

久しぶりの更新です。
それも珍しく住宅ネタです(笑)

間取り作りをお手伝いさせていただいたKさんから
連絡がありました。素敵な外観パースの添付がありました。

来月初旬に上棟の予定で順調に進んでいます。
電気配線や壁紙、照明など悩みに悩んで結構疲れています(笑)

実は外観でまだ悩んでおります。
率直な感想を戴ければと思っています。

両親からはパッと見はいいけど黒が多いのでは?飽きるかもよ?
とも言われており、混乱しています。



私の回答です

良いですね!!
2階の窓もオシャレに決まってますよ。

「パッと見」がとても大事です。
ファーストインプレッションで良い感じが有る事が大事です。

>電気配線や壁紙、照明など悩みに悩んで結構疲れています(笑)

一生のうちでも最も大きな買い物ですから
楽しく悩んでください。
そんな悩みはしたくても出来無い人も沢山いるのですから。


と年寄りの説教のような事を書いてしまいました。
Kさんの返信は次のようなものでした。

今日主人の父に見せましたら大賛成して下さったので、外観はこれで決めたいと思います。
途中で茶系に変更しかけたり、水面下で相当迷走しました。

そうですね、、、家を建てると決心してくれた
悩む幸せを与えてくれた夫に本当に感謝したいと思います。


この最後の一言に感動してしまいました。
フリープランニングをやって良かった。
そう感じさせていただきました。感謝。

間取り作りだけでなく
いろいろとご相談いただけると嬉しいです。