2013/04/05

ジュンベリーの花

ジュンベリーの花が咲きました。
花びらが細く小さい桜のような形をしています。
庭木として人気が有ります。

005_20130405201738.jpg

ジュンベリーはその名前のとおり
6月に5mm位の球形の赤い実をつけます。
甘酸っぱく癖の無い味です。
そのまま食べてもいいのですが
ジャムにすれば長く楽しめます。

実が付きましたらまた記事にします。
お楽しみに。

2013/06/02

ジュンベリーが実りました

ジュンベリーが実りました。
ジュンベリーの花の記事を書いたのが4月5日でした。
あれから56日で実ができて熟してきました。

029_512.jpg
今年は昨年に比べて実が少ないようです。
一年おきに当たり年になるのでしょうか?

031_512.jpg
実はブルーベリーを少し小さくした感じです。
熟すと紫色になります。
巣箱のすずめが頻繁に飛んできてついばんでいます。
全部食べられてしまわないうちにと収穫しましたが
時すでに遅く熟したものの半分位はつつかれていました。


それでも両手にいっぱい位収穫できました。
早速ジャムを作りました。
小さなジャムのビン1つ分になりました。
量は少ないですが大事な風物詩です。

033_512.jpg
翌朝のトーストに塗っていただきました。
味もブルーベリーに似ています。
種が口に残りますがワイルドな感じもまた趣があります。
今年はパウンドケーキを作る事が出来ませんでした。
来年を楽しみにします。
2013/09/10

ブルーベリー摘み

長南町の知人の家にブルーベリーをいただきに行きました。
幅5m奥行き5m高さ2.4mくらいのほぼ円形のブッシュです。
5種類のブルーべりーが植わっているとの事ですが
粒が大きいのと小さいのが有るなというくらいにしか
区別できませんでした。

今年はすでに1.5kg位を2回いただいていますが
先週いただいた時にまだもう一度くらい取れそうという事で
厚かましくいただきに参りました。

004_20130910214049cb9.jpg

今回は「根こそぎ持っていって」とのお言葉に甘えまして。
約2.7kg収穫させていただきました。

003_20130910214044fbd.jpg

ついて直ぐは曇っていたのでブッシュの中に入ると
蚊が集団でよってきましたが
急に日が照ってくると蚊は活動を中止したようで
ご挨拶程度の虫さされでした。


帰りには門の近くの竹のポールで
カエルさんが見送ってくれました。

005_20130910214054ee5.jpg

のどかでハッピーな時を過ごさせていただきました。
感謝!
2014/03/26

ユズの植え替え

こんにちは間取り作りボランティアの間取作造です。

午後から雨の予報。
植木の植え替えに絶好のコンディション。
ユズとキンモクセイの植え替えをしました。

016_20140326212841969.jpg

根を痛めるのでそれに見合うだけ枝を落とします。

017_20140326212844742.jpg

植え穴は大きめに掘って水をたっぷり入れます。
土と混ぜ合わせて田植えをする時の田んぼ状態に。

021_20140326212848327.jpg

ユズの木を入れて上下左右に動かし
次にすりこぎのように廻します。
根の周りに泥が密着すると泡が立たなくなります。
しっかりと土をかけて踏みしめます。

最後に支柱を組みます。
3本の竹を斜めに打ち込んで組み合わせ
しっかりと針金で固定。
枝は柔らかい麻紐でそっと結びます。

キンモクセイも同様にして完了。

きっとしっかりと着いてくれるでしょう。
2014/06/04

ジュンベリー2014

こんにちは間取り・家作りボランティアの間取作造です。

ジュンベリーが実りました。
昨年の「ジュンベリーが実りました」は6月2日の記事でした。
今年も2日違いで収穫しました。

三日ほど前にオナガドリが来てついばんでいるのを見て
そろそろかな?と思っていました。
昨年は鳥に先を越されて少ししか収穫できませんでした。
今年は「先んずれば鳥を制す?」で先手を打つことに。

013_640.jpg

写真を撮るのを忘れて収穫したので
たわわに実った写真がありません。
写真は撮り終わったところで
取り残した熟していない実の写真です。

500gほど取れたので
今年はこれで満足です。
早速ジャムにしていただきました。

012_640.jpg

口の中に種が残る感じがありますが
野趣あふれる味というところでしょう。

残りの実は小鳥さんに残すようにします。
(ずいぶん余裕がありますね)